• フェス

クラシックロック好きは、バイロンベイへGO!

2013.03.29 Fri

菊地 崇

菊地 崇 ライター、編集者、DJ

 オーストラリアの東海岸のバイロンベイ。かつてヒッピーがこの楽園を見つけ、サーファーがビッグウェイブを求めて向かった自然豊かな場所。そして現在では、オーガニックタウンとして、多くの人が憧れる街。

 ここで、夏の終わりに開催されるのが、<バイロンベイ・ブルース・フェス>だ。1990年産声を上げたこのフェス。オーガナイザーの強いこだわりによって、オーストラリアのみならず、世界でも希有な存在となっている。それは、アメリカのルーツロックが存分に楽しめること。

 フェスのタイトルになっている「ブルース」、そしてブルースから派生してきたロック。その音楽にこだわる。いわゆる、エレクトロな音楽はほとんどない。「新しさ」ではなく、ブルースやロックという自分のルーツを、ライブで体感できる。

 ポール・サイモン、ロバート・プラント、ベン・ハーパー、サンタナ、イギー・ポップ、スティーブ・ミラー…。これ、2013年のラインナップを上から順に書いているだけ。60年代〜70年代のミュージシャンがズラリ。クラシックロック好きにはたまらない。他にも、ボニー・レイット、ステイタス・クォー、ジミー・クリフ、タジ・マハールなどのレジェンドたちの名前を見つけることもできる。

 今年の<ブルースフェス>は、現在開催中。クラシックロック好きは、25回目を迎える<バイロンベイ・ブルース・フェス>でフェス初めを考えてみては。

バイロンベイ・ブルース・フェスのサイトはこちら

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Taro Muraishi アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生 編集者、ライター、イベント制作

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧