• フェス

航空券2万円、チケット4000円。台湾のフェスに行ってみないか?

2013.04.03 Wed

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 お隣の国、台湾。アメリカやヨーロッパのフェスのニュースは、ときおり入ってくるけれど、アジアのフェスのことは、「行った」という話もあまり聞いたことがない。日本には情報が入ってこないだけで、どうやらかなり盛り上がっているらしい。

 日本のバンドも出演するのが、台湾最南端の灯台近くの公園で開催される<SPRING SCREEM>。今年は日本からno entryなどがエントリーしている。

 演出節目表(バンドラインナップ)をオフィシャルサイトで見てみると、ほとんどのバンドは知らない。けれど、英語と漢字の表記が混じった節目表は、なぜかそそられる。例えば「otaku3」というバンド(たぶん)。漢字表記は「三宅一生」。ファッションデザイナーの三宅一生さんが出演するわけがなく、じゃあこのバンドはどんなスタイルで、どんな音楽を演奏するのか、気になってしまう。ちなみにno entryは漢字表記がないから、漢字表記されているのは、台湾(もしくは中国)のバンド、ということだろうか。

 野営(キャンプサイト)もある。蒙古包帳とはゲル式パオのことだろう。自助式露営とは自分でテントを張ることに違いない。

 ポスターを見ると、もう19回も開催している。しかし、ホームページがわかりにくいよなぁ。開催日時が、なかなか見つからない(ポスターにも書かれていない)。おそらく、今年は4月3日から7日まで。5日間で、200近いバンドが出演する。

 今日(2日)なら、まだ5日の台湾行きの航空券が2万円ちょっとで購入できる。フェスのチケットはnt$2400 元(約4,000円)。台湾最南端とあって、もう海に入れる暖かさだという。

 No entryのメンバーが戻ってきたら、どんなフェスだったか、聞いてみようっと。
 

SPRINGSCREEMのHPはコチラ
 

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント