• フェス

沖縄で開催される残波ジャムで、2014年のフェスのフィナーレを!

2014.11.05 Wed

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 4月にはじまった2014年の野外フェスも、いよいよフィナーレを迎える。今週末に開催されるのが<残波ジャム>。このフェスこそ、「今年最後のフェス」がふさわしい。「今年最後」とは、「来年へのプロローグ」でもある。

 この<残波ジャム>が立ち上がったのが2011年。そう、東日本大震災があった年だ。この大震災を大きなきっかけに、地方発のローカルフェスが、エネルギーを持ってきたように感じる。都市(あるいは都会、もしくは経済)から脱却し、自分たちの住む場所を舞台に、自分たちのビジョンを伝えようとしていくローカルフェスこそ、新しい繋がりの場所として、確実なポジションを得ているのに違いない。

 <残波ジャム>の会場になるのが、沖縄本島の中部に位置する読谷村。震災をきっかけに沖縄に移住した人たちが、地元の人たちと新しい繋がりを持ち、新しいコミュニティを構築していく。そのコミュニティのひとつのシンボルが、フェスという祭りに違いない。

 「音楽とアートと自然の融合」をめざす<残波ジャム>。もちろん、都市からも多くのミュージシャンやアーティストがかけつける。お客さんも、「今年最後のフェス」のために沖縄へ向かう。

 2014年のフェスのフィナーレ。沖縄のローカルフェスから発信されるビジョンに、未来へ、そして世界へバトンタッチしていく「何か」が込められている。
 
残波ジャム残波ジャム
2014年11月8日~9日 9:00~Open/Start
@残波岬公園(沖縄・読谷村)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント