line_box_head

都市型フェス、シンクロニシティ。4月11日に開催。リアルな東京の音とは?

(2015.04.08)

フェスのTOP

icon

画像

今回で10回目の開催となるSYNCHRONISITY。CREATION FOR THE FUTUREをコンセプトに、電源はグリーン電力でまかなわれる。

画像02

渋谷道玄坂の3会場を使ってのフェス。音に身をまかせる幸福がそこにある。

画像03

ヘッドライナーを務めるのが渋さ知らズオーケストラ。日本が世界に誇れるバンドのひとつ。

  今週末(4月11日)に、東京・渋谷で開催される都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY」。今回10回目の開催となるのだが、過去最高の33組のアーティストが渋谷の3会場に集結する。春のはじめに行なわれることから、ここをその年のフェスの一歩目にするファンも少なくない。

 渋谷にあるライブハウスという空間に、アートを凝縮させる。アートとは、ライブ、ライブペインティング、VJ、デコレーションなど、そこにあるすべてだ。今、東京という都市で何がうごめいているのか。それを伝えてくれるのが、「SYNCHRONICITY」という都市型フェスにほかならない。

 発表されたタイムテーブルを眺めていると、見たいバンドが重なっていて迷ってしまう。この幸福な迷いもフェスの醍醐味のひとつだ。そのときの自分の感覚で、何を体験するかを決めればいい。

 全国のフェスの常連とも言えるラインナップが続くO-EAST、ライブの新しい可能性を感じさせてくれるバンドがバトンタッチしていくduo…。CREATION FOR THE FUTUREをコンセプトにした「SYNCHRONICITY」。どこにいても、どのライブを体験していても、どの音を浴びていても、そこに最高級の時間が待っているはずだ。

SYNCHRONICITY’15 10th Anniversary!!

開催日時:4月11日(土) 15時開場/開演(TSUTAYA O-nest 14時開場)
会場:TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-nest
出演:渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYS、downy、SOIL&"PIMP"SESSIONS、YOUR SONG IS GOOD、長岡亮介(ペトロールズ)、Analogfish、rega、他
前売 4,800円

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot