line_box_head

フジロックでシューズに困ったら、KEENブースへ直行するのが正解!

(2016.07.21)

フェスのTOP

icon

画像

無料レンタルサービルのあるKEENブースはグリーンステージ奥のアーティスト物販などがあるエリアに設置。

画像02

レンタルシューズ利用者にはレッチリのアンソニーのタトゥーをモチーフにしたフジロック限定トートバッグとタトゥーシールのプレゼントもあり。

 いよいよ今日の前夜祭から20回目のフジロック。すでに苗場に向かっているという人も多いだろう。

 毎年参加しているフジロッカーでも、出かける前に気になってしまうのが苗場の天気。天気予報でチェックしていても、現地の天気が違っていたなんてことはよくある。毎年のように雨は降るから、天気が悪いことを想定しつつも、晴れが続くことだってある。レインウェアは苗場の必需品であることを考えると、もっとも頭を悩ませるアイテムが、足元なのかもしれない。雨が降り続くのであればレインブーツがいいし、かといって晴れている日中にレインブーツを履き続けていたのでは疲れるし蒸れる。サンダルでは雨の場合に心もろない。どんなシューズが最適なのか。それは天のみぞ知ることなのだろう。

 去年、キッズランドで子ども用のサンダルなどの貸し出しを行ったKEENが、今年はさらにそのサービスを拡大し、男性用、女性用、キッズ用のレンタルシューズを行うという。レンタルするのは、雨の際に安心なトレッキングシューズ、KEENの定番といえるニューポートなどのストラップサンダル、そしてカジュアルシーンでも活躍しているヨギなどのクロッグサンダル。相当の大雨ではない限り、この3タイプがあれば、苗場のフジロックは乗り切れる。

 KEENブースが設置されるのは、グリーンステージの奥。アーティストグッズの物販ブースの手前のエリアだ。「この天気だったら、足元はこれにすればよかった」と思ってしまった人は、KEENブースをチェック。料金は無料。その日の天候にマッチしたアイテムをレンタルしてくれるはずだ。

 ちなみに、3日間借りっぱなしというのはできないのでご注意を。

KEEN

FUJIROCK 2016
7月22日(金)〜7月24日(日) 
新潟県湯沢町苗場スキー場

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot