• フェス

3月11日福島で「SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA」開催!NO MUSIC,NO LIFE?ポスターに出演者登場。

2017.02.23 Thu


 東日本大震災から今年で6年を迎える。震災発生直後から活動を続けるラブフォーニッポン(以下、LFN)は、2017年3月11日福島県郡山市で『SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA(ソング・オブ・ジ・アース フクシマ)』の開催を発表。

 LFNは、現在も毎月11日の月命日には必ず福島を訪れ、支援活動を継続している。毎月欠かさず通い続け、ライブイベントやワークショップを開催しながら、ともに時間を過ごし現地に心を寄せ続けている。その継続的な活動の一環として、今回のイベント『SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA(ソング・オブ・ジ・アース フクシマ)』は、郡山市南一丁目仮設内で開催される予定だ。

LFNの活動に賛同するミュージシャンたちも多数出演し、飲食出展やワークショップも開催。飲食は、新潟や熊本、宮城などから「旨いもの」も集結!キャンドルを灯して祈りながらも、賑やかな一日になりそうだ。

 そして、LFNの代表であるCandle JUNEはじめ、ともに活動を続け3月11日も出演する予定のTOSHI-LOW、濱田大介(Little Nap COFFEE STAND)、細美武士、若旦那、渡辺俊美(五十音順)らが、タワーレコードの『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスターに登場。ポスターは、3月1日より順次掲出されるという。

以下、『SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA(ソング・オブ・ジ・アース フクシマ)』に向けてのメッセージ。

細美武士
もう6年目。最初の年に出会った小学生が、6年経って高校生になっていたりとか。すごく嬉しいことです。ずっと一緒にいるうちに、結婚しました!だとか、子どもができましただとか、聞けるといいなと思っています。

TOSHI-LOW
6年経つので、6年分の成長を見せたいですね。来る人たちも6年経った考え方の成長、行動があると思う。子どもが生まれていたら、もう小学校1年生。だからやっぱり、学年が1つあがるっていうよりは、ステージ自体がうえにあがるという月日。責任がひとつ重くなるっていう意味での6年ってね。同じことを主張するのにも6年経ったらいい形になっているかもしれないし。6年経った応援の仕方があるかもしれない。

渡辺俊美
時が経って、進んでいるものと、とまっているものと、逆に後退しているものと。いろんな人それぞれの立場があると思うんです。まずは共存して一緒に前を向く。いまこういう状態で、いまをちゃんと生きているんだという確認ができる。実際に応援している人、その場にいる人。ぜひ同じ空間を共有したいなと想っています。

若旦那
東北に行くことが当たり前の日常になってきて、行かなきゃ知らないことがたくさんある。行って知ったことを、仲間たちやコンサートに来てくれる人たちに伝えて、それぞれに考えてもらって。自分は歌を歌って、現地の人の話を聞く。そんなことしかできないなと想っています。それでも、意味があるなと想って。これからもずっと歌いに行って絆を深めて、仲良くしてもらおうかなって思っています。

濱田大介(Little Nap COFFEE STAND)
寒い日なんでね。気温は寒いけどね、気持ちは熱く。やさしく。ぼくたちもこんな機会を与えられてもらって、一緒に楽しみながら。ひとつひとつ気持ちを込めたコーヒーを、少しでもお届けできたら嬉しいです。

Candle JUNE
震災から2年が経った頃から、毎月11日は福島の仮設住宅やこども園で「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!」な一日をみんなで作ってきました。まだまだ仮設住宅はあるし、仮設住宅が無くなった時こそ、本当の孤独が生まれていくと思います。10年先、20年先のいつかの3月11日を悲しむだけの日にしないための毎月の11日。みんなで過ごしたいです。

この日を忘れず、悲しみを喜びへ。イベントは入場無料。ぜひここで一緒に時間を過ごしてみてはいかがだろう。

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA(ソング・オブ・ジ・アース)』
日時:2017年3月11日(土)11:00〜20:00 ※雨天決行・荒天中止
会場:福島県郡山市南1丁目94南一丁目仮設住宅(富岡町、川内村)

イベント内容:
黙祷セレモニー
アーティストライブ
親子で楽しめるワークショップ、マーケット
ラブフォーニッポン現地活動報告
富岡町、川内村の紹介
キャンドルナイトなど

出演アーティスト:
TOSHI-LOW/若旦那/細美武士/ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)/渡辺俊美/谷本賢一郎/片平里菜/山さん(From WHITE ASH)/ERIKA(zero zero z)/高橋てつや/青谷明日香

マーケット&ワークショップ:
LOVE FOR NIPPON/LFN CAFE/CHUMS/Little Nap COFFEE STAND/ila. stencil service 他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント