line_box_head

ナイフ界のヒーローが集結!「モーラナイフ・アドベンチャーin Japan」が7月5〜7日に北海道で開催

(2019.06.14)

カルチャーのTOP

icon

 モーラナイフの本拠地スウェーデンで開催されている「モーラナイフ・アドベンチャー」。昨年日本にも上陸したこのイベントが、今年も7月5〜7日の日程で展開される。

 2回目の開催となる「モーラナイフ・アドベンチャーin Japan」の今回の案内人は、木工作家、ブッシュクラフター、特殊部隊の元隊員など錚々たる顔ぶれ。ナイフを使った野外活動を軸にキャンプ・イン形式のワークショップが展開され、野外でのナイフの使いかたを総合的に学ぶことができる。

(左から)デイブ・カンターベリー氏。モーラナイフ公認グローバルアンバサダー。自然の中で生き抜くための基礎的なスキルを教える「Pathfinder School(パスファインダー・スクール)」をアメリカで主宰。ヨゲ・スンクヴィスト氏。モーラナイフ公認グローバルアンバサダー。スウェーデンを代表する木工作家(ウッドワーカー)です。4世代にわたって工芸職人をつとめてきた家庭に生まれる。長野 修平氏。モーラナイフ公認日本・台湾アンバサダー。自然素材や古材を使った生活具の制作や山菜&焚き火料理を得意とする。ヨハン・スカルマン氏。モーラナイフ公認グローバルアンバサダー。元スウェーデン軍の特殊部隊員。このほかにも、シークレット・ゲストが飛び入りするという噂も。

 会場となるのは雌阿寒岳の麓にある「オンネトー国設野営場」。エゾマツやシラカバの森に囲まれた、池畔に面したキャンプ場だ。今もアイヌの木工文化を伝える阿寒の町にもほど近く、アイヌ文化を体験するプログラムも予定されている。

「モーラナイフ・アドベンチャーin Japan」に先行して、今回のゲストのデイブ・カンターベリー氏による「パスファインダー・スクール」も日本に初上陸。実践的かつ最先端のブッシュクラフトの技術が伝授される。

 大まかな日程と料金は以下の通り。プログラムのより詳細な情報は「モーラナイフ・アドベンチャーin Japan」へ!

日程:2019年7月5日(金)〜7日(日)
料金:59,000円(税込)/1名
会場:北海道 オンネトー国設野営場
集合・解散:釧路空港 到着ロビー
主催:モーラナイフ ・ジャパン 株式会社アンプラージュインターナショナル

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot