• フェス

HELLO NEW DAY! 今年こそ、みんなで2日目の新しい朝を気持ちよく迎えたい。

2018.10.18 Thu

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 2018年。台風の被害が各地から報告されている。発生件数が多いかなと思っていたのだけど、1981年から2010年までの30年で平均25.6個。11月と12月だけでも3個くらい発生していることを考えると、例年よりやや多い発生数ということなのだろう。それに比較すると、上陸した数は多い。平均で2.7個なのに対して9月までに5個。それだけ被害をもたらした台風が多かった。

 去年、最後に上陸したのが台風21号。豊田で開催されていたトヨロックは2日目が中止になり、数々のフェスの会場となっている南房総の白浜フラワーパークは、キャンプサイトが波で流されるなど甚大な被害をもたらした。台風の進路から遠かったものの、山陰の大山で開催されたHELLO NEW DAYでも、2日目の中止を余儀なくされたという。

「去年は、日本中どこのイベントも天候不順で同じ土日は中止となっていましたが、日本で唯一奇跡と言ってもいいほどHELLO NEW DAYだけ1日目の開催できたんです。ヘッドライナー終わるまで、まったく雨が降りませんでした。しかし2日目は雨もひどくなり、お客様や出展者のことも考慮し、朝から中止の決断いたしました。今年こそしっかり2日間開催したいと、主催者みんなで天に願って準備してきました」と主催メンバーであり、ZOZOOUTDOOR店長兼B.S.K.K アウトドアディレクターの児玉敦洋さん。

 今のところ、開催される週末の山陰の天気予報は曇時々晴。中止になるような天気になることはなさそう。

「残念ながら去年は2日目中止なってしまったので、今年はHELLO NEW DAY初の2日間開催をし、お客様も我々スタッフも、みんなが楽しんで思い出に残る時間にしたいです」

 アウトドア・ブランドが数多く出店するスタイルのフェスは、山陰ではHELLO NEW DAYだけ。アウトドア、ファッション、音楽をつなぐ場として山陰では今年3回目の開催になるが、着実に地元でも定着しはじめているという。今年は渋さ知らズやDACHAMBOなどがラインナップされていて、ライブも盛り上がること間違いない。「みんなに自由気ままに楽しんでもらうための場つくり」を大切にしているHELLO NEW DAY。みんなが楽しむためには、やっぱり天気も重要なファクターだ。

HELLO NEW DAY 2018
開催日:10月20日(土)〜21日(日)
会場:FBI大山(鳥取県西伯郡伯耆町)
出演:渋さ知らズ、Dachambo、CHAN-MIKA feat A SEH ONE TONES、ショピン、RIDDIMATES、河合桂馬、ミドリのマル、他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント