line_box_head

苗場の冬はSnow Light Festival。2回目の2019年は2日に拡大して開催される。

(2018.12.17)

フェスのTOP

icon

 2018年3月に、雪の苗場で初開催されたのが「Snow Light Festival」。海の環境保護をテーマに横浜で行われているGREENROOMがオーガナイズするスノーリゾートフェスだ。

 冬にフェスを開催するのはハードルが高い。しかも屋外を使ってとなると、そのハードルはさらに高くなってしまう。けれど真っ白い雪の中でのフェスは、他の季節にない特別な感覚を得ることができる。

「Snow Light Festival」の2年連続の開催が決定し、シンガーソングライターのRickie-Gなどの第一弾アーティストも発表された。開催が2日に拡大されている。屋外と室内をどう行き来してフェスが進行していくのだろう。2日間のタイムテーブルはどうなるのだろう。2日になることでさらにフェスとして広がりが出てくることは間違いない。今後の追加発表が待ち遠しい。

 キャンプインフェスによって、キャンプの楽しさを知ったフェスファンは多い。同じようにGREENROOMによってビーチカルチャーを知った人も少なくない。「Snow Light Festival」によって、スノーカルチャーや雪のアクティビティのおもしろさを感じていく。そんな人が増えていくことを願って生まれたのが「Snow Light Festival」だ。世界中から約60ものブランドが集まるスノーボード合同試乗会「SBJ on snow FESTIVAL」も同時開催される。フェスは新しい世界に入っていく扉でもある。

Snow Light Festival’19

会場:苗場スキー場
開催日:2019年 3月16日(土)17日(日)
出演:Rickie-G、SALU、SIRUP、MURO、ほか

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot