line_box_head

フジロックを存分に楽しむためのモバイルバッテリーはこれ! 充電に困ったらRAVPowerブースへ。

(2019.07.19)

フェスのTOP

icon

 昨年のある調査によると、日本人のスマホの一日の平均利用時間はおよそ3時間。男性よりも女性のほうがやや長く、10時間以上利用している人も、10%近くになるという。ちなみにテレビの平均視聴時間は、スマホ利用より短い2時間40分程度となっている。

 それだけ身近なものになっているスマホ。フェスでも思い出を撮ったり、SNSで投稿したり、スケジュールを確認したり。友だちと待ち合わせするのにも必要不可欠だ。すでにフジロックでは、ほぼすべての飲食ブースやグッズ売り場で電子マネーが使えるけれど、近い将来にはQRコード・バーコード決済サービスも可能になるだろう。フェスにおいては、スマホはチケットの次に大切なものと言っても過言ではない。

2018年のフジロックでは、スマートフォン充電ステーションでアンケートに答えてくれた人にモバイルバッテリーをプレゼント。充電サービスも行なった。

 使う頻度も高くなると、どうしても電池残量が少なくなってしまう。絶好のシャッターチャンスなのに電池残量を気にして撮ることを断念したという人も少なくないのでは? 前夜祭を含めると4日間に及ぶフジロックでは、充電のモバイルバッテリーも必需品にちがいない。

 RAVPowerはアメリカやヨーロッパ、日本など世界各国で展開をしているグローバルブランド。ワイヤレス充電器や窒化ガリウム採用急速充電器など、最先端技術の製品をいち早く展開しており、技術力は世界でもトップクラスの新興メーカーだ。昨年からフジロックでも出店し、充電サービスを実施している。

充電に困ったら、RAVPowerブースへ。

 そんなRAVPowerの商品群の中から、フェスにおすすめの製品をピックアップ。スマホの充電切れを気にすることなく、フジロックを思いっきり遊ぶためのRAVPowerのモバイルバッテリーや充電器などのパワーサプライのおすすめアイテムを紹介しよう。これらを持っていたら、スマホの電池切れが気になることはない。

RAVPower コンセント充電対応モバイルバッテリー RP-PB125
 モバイルバッテリーにACプラグを搭載したハイブリッドなモバイルバッテリー。コンセントに直接さしてバッテリーに充電できるだけでなく、接続したスマホなどにも充電が可能。この1台でモバイルバッテリーとしてもAC充電器としても使える。

◼︎アマゾンでお得に買える期間限定クーポン(7/19 0:01-7/25 23:59)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JNYCGQ9
クーポンコード「PB125FUJI0」を購入時に入力すると15%off!! ※RP-PB125ホワイトのみ対象。ブラックなど他のモデルは対象外。
 


RAVPower コンセント搭載モバイルバッテリー RP-PB054
 本体にコンセントを搭載したモバイルバッテリー。通常のモバイルバッテリーとして使えるだけでなく、パソコンなどACプラグで電源を取る必要のある家電製品の臨時用電源としても使えるハイスペックなバッテリー。搭載しているバッテリー容量は20,100mAhと大容量のため、キャンプで数日を過ごすフジロッカーのスマホ充電用として大活躍することまちがいなし。

◼︎アマゾンでお得に買える期間限定クーポン(7/19 0:01-7/25 23:59)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N415A9N
クーポンコード「PB054FUJI」を購入時に入力すると30%off!!
 


RAVPower ソーラーチャージャー RP-PC118
 太陽光で発電するソーラー充電器。十分に日の当たる環境に設置し、スマートフォンなどを接続しておくと、太陽光で充電してくれる優れもの。日中は別途用意したモバイルバッテリーを接続して蓄電し、夜にそのバッテリーからスマートフォンなどに充電等、電源がない環境の充電問題もこれで解決。

◼︎アマゾンでお得に買える期間限定クーポン(7/19 0:01-7/25 23:59)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RNZT67F
クーポンコード「PC118FUJI」を購入時に入力すると15%off!!
 


午前中は込み合うことも予想されるので、充電するのは人が少ない午後が狙い目。

 RAVPowerは昨年から、キャンプサイトのエントランスエリアに出店。今年も充電サービスなどを実施する予定だ。スマホの電池残量が少なくなってきたらRAVPowerブースへ。それがフジロックを思いっきり存分に楽しむための必勝法のひとつ。
 
 

RAVPower 公式LINEアカウント http://nav.cx/ji8CMhL


Akimama×Fesechoフジロック2019まとめはコチラ!

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot