line_box_head

フジロックのオフィシャル・フリーペーパー、FES ECHO EX完成。特集は「子どもの未来」。

(2014.04.18)

カルチャーのTOP

icon

画像

19日20日に代々木公園で開催されるアースデイ東京。タワーレコード、BEAMSなどで配布予定。

画像02

「子どもの気持ちを大切に」と話す柴田愛子さんと「遊ぶことは、子どもにとって今を決めること」と話す嶋村仁志さん。

画像03

ジャック・ジョンソン、アウトキャスト、フィル・レッシュなど、今年のフジロックの見どころも紹介。

 毎年6月に発行されるフジロックのオフィシャル・フリーペーパー『FES ECHO』。この号とは別に、アースデイに合わせて作られているのが『FES ECHO EXPRESS』。今年も、アースデイを目前に完成した。

 今年の特集は「子どもたちの未来」。フジロックのキッズランドの底辺に流れている、「子どもたちの自由」を確認することができる。インタビューとして登場しているのが、横浜にある保育クラブ「りんごの木」代表の柴田愛子さんと、各地のプレーパークでプレーリーダーとして勤務している嶋村仁志さん。どう子どもを自然のなかで遊ばせるのか。そんな示唆がなされている。

 他にも、今年のフジロックのおすすめミュージシャンの紹介や、アトミック・カフェ・フェスティバルのMCを担当している津田大介さんのインタビューを掲載。

 明日と明後日に代々木公園で開催されるアースデイ東京の会場で配布されるほか、BEAMSやタワーレコードでも配布予定。音楽や自然という野外フェスの姿だけではなく、もっともっと拡がりと深みのあるフジロックのビジョンが垣間見えてきます。

フジロック2014のオフィシャルHPはコチラ

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot