line_box_head

サスカッチ!というフェスを知っているか? アメリカから初日を緊急レポート。

(2014.05.26)

フェスのTOP

icon

画像

アメリカ、ワシントン州のGORGEは、全米一の野外劇場と言われている。

画像02

この景色を見るだけでも、サスカッチに来たかいがあった。さらにグッドミュージックがプラスされる至福の時間。

画像03

メインステージはの全景。芝生で寝転がりながら見る人もいるし、ステージ近くで踊る人もいる。

画像04

アウトキャストのステージ。きっとこれがフジロックにやってくる。

 毎年、夏に行なわれているメレルの夏キャンペーン。夏遊びの写真を応募して、グランプリに選ばれると海外フェス遠征が賞品。7回目となった去年のグランプリ獲得者が向かったのが、サスカッチフェス。アメリカ・ワシントン州で開催されるフェスです。

 このサスカッチフェスの会場が、全米一の野外劇場と多くの人が認めるゴージ。「なんでこんなところに野外劇場を作ってしまったの?」とうなってしまうほどの景観。日本に置き換えることはできないけれど、例えて言うから国立公園のなかに野外劇場を作ってしまった、といったところ。アメリカの楽しむことに前向きな国民性、その会場からも感じられてきます。

 サスカッチの初日に出演していたのは、アウトキャストやフォスターザピーピルなど。今年のフジロックにやってくるアーティストを事前にチェック。アウトキャストは、日本で考えられないほどの人気です。

 アメリカは広い。フェスもいろんな場所でいろんなスタイルで行なわれている。このサスカッチは、ヒップホップとインディーロックが中心。ラインナップは、フジロックで言えばホワイト、もしくはサマーソニックをイメージしてもらえれば近いのかもしれません。野外で楽しむ音楽。自然も演出の一部である。そんな当たり前のことを再確認したサスカッチ初日でした。 
 

 

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot