line_box_head

2020年のフジロックは8月開催。第一弾アーティスト発表。今年は特別な夏が待っている。

(2020.03.19)

フェスのTOP

icon

世界を代表するフェスが、相次いで延期や中止を発表している。アメリカでは、4月のコーチェラニューオーリンズジャズフェス、6月のボナルーが秋に延期。イギリスでは今年50年のメモリアルイヤーを迎え、ポール・マッカートニー、テイラー・スイフト、ケンドリック・ラマーという豪華なヘッドライナーをラインナップしていたグラストンベリーが中止となった。もちろん、その理由はコロナウィルスのさらなる感染を防ぐためだ。

 日本でも、GO OUT JAMBOREEやレインボーディスコクラブなど、3月から4月に開催される多くのフェスが、すでに開催中止を発表している。

 そんな状況のなか、フジロックが第一弾アーティストを発表した。ヘッドライナーとしてザ・ストロークスとテーム・インパラの2組。その他にもFKA・ツイッグスやジャクソン・ブラウン、コリー・ウォン、ファンタスティック・ネグリートなど、バリエーションある海外のアーティスト計33組が並んでいる。

 フジロックの第一弾出演アーティストの発表は、例年よりも大きなインパクトがあったように思う。多くのライブやイベントが開催中止を余儀なくされているなか、そこに向かおうというひとつの大きな指針を照らしてくれているかのようだ。
 第一弾アーティストの発表とともに、浅貝川に架かるみどり橋を自然災害に強い橋に架け替えるためのクラウドファンディングもスタートした。

 自然と音楽との共生をテーマにし、「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」という3つの原則をベースに行われているフジロック。今年は、どんな夏が待っているのだろうか。

FUJI ROCK FESTIVAL '20
開催日:8月21日(金) 22日(土) 23日(日)
会場: 新潟県湯沢町苗場スキー場

フジロックの森をつなぐボードウォークに新しい橋を架けたい(クラウドファンディングページ)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot