line_box_head

大自然のなかでクラフトビールとキャンプを心ゆくまで楽しむ!

(2016.02.10)

ごはんのTOP

icon

yonayona

ヤッホーブルーイングの『よなよなエール』は、国際的な品評会をはじめとしたさまざまな賞にも輝き、日本を代表するクラフトビールであり、日本国内で最も飲まれているクラフトビールなのです。

sweet grass

会場の『北軽井沢スウィートグラス』は、浅間山北麓に広がる広大な敷地のなか、森と草原と小川がある日本でも有数の人気キャンプ場。

beer

「よなよなエー ル大学」と題し、「 超宴」限定特別講義を開講。 シュピゲラウ社 主催のグラスセ ミナー等のワー クショップもあります。

choutage

野外ステージでは、今年もアーティストのライブが超宴の空間を盛り上げます。

「よなよなエール」をはじめ、個性豊かなクラフトビールで巷の女性に大人気のヤッホーブルーイングが、クラフトビールを大自然の中で楽しむファンイベント「よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢(以下:「超宴」)を、2016年5月21日(土)~22日(日)、北軽井沢スウィートグラスキャンプ場で開催します。

「超宴」では、ただビールを飲むだけではなく、浅間山山麓のさわやかな自然のなか、キャンプやワークショップを通して、クラフトビールとアウトドアのさまざまな楽しみ方を提案。当日は、ヤッホーブルーイングの個性豊かなエールビールがドラフトで用意されています(わおっ)!さらには、おいしいビールを飲むだけでなく、ビールについての知識を深めたり、アウトドアアクティビティで体を動かしたり、ライブを聞いたり、そして夕方にはキャンプファイヤーを囲んだりと、と思い思いのひとときを過ごせるのも醍醐味のひとつでしょう。

 会場となる『北軽井沢スウィートグラス』は、浅間山北麓に広がる緑豊かな3万坪の敷地に、森と草原と小川を抱いたキャンプ場です。ツリーハウスをはじめとした多彩な宿泊施設があり、コテージ・ キャビンには全室薪ストーブを設置しているので、テント泊でなくてもアウトドアを楽しめます。また、アウトドア料理を手軽に楽しめる食材セットや、ダッチオーブンなど調理器具のレンタルも充実し、キャンプ道具がない初心者の女性同士でも気軽に楽しむことができるキャンプ場です。

 今年はクラフトビールが熱い年になりそうです。熱い夏を一足先に先取りし、クラフトビールと新緑を五感をフルに使って楽しんでみてはいかがでしょう。


よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢
●開催日:
2016年5月21日(土)〜22日(日)
※前日20日(金)からの前乗り参加、21日(土)のみの日帰り参加もOK
●ビール提供時間:
5月21日(土) 12時~17時(L.O.16:30)
※21日(土)16時以降と22日(日)は提供無し
●参加料:大人5,400円(入場券、ビール・フードチケット6枚、超宴特製グラス含む)
追加チケット 1枚500円(チケット1枚につきビール1杯・フードにも使用可)
※入場料は両日共通、宿泊料は別途かかります
宿泊: <北軽井沢スウィートグラス>コテージ・ツリーハウス・キャビン・テントサイト
※会場周辺ホテル
予約開始日:
【先行予約(限定)】2月18日(木) ~19日(金)(9時~17時)
【一般予約】2月20日(土) 9時~

特設サイトはコチラ

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot