line_box_head

海を好きになって欲しい。そんな思いに包まれたグリーンルームは今年15回目の開催を迎える。

(2019.05.21)

フェスのTOP

icon

 サーフカルチャー、ビーチカルチャーをバックボーンに抱える音楽やアートのフェス「 GREENROOM FES」。2005年2月に産声をあげたこのフェスが、今年開催15回目を迎える。海の自然が守られてこそ、海で遊ぶことができる。だからこそGREENROOM FESは海の環境保護を訴え続けている。

「今年はフェスの前後にビーチクリーンを行います。フェスのなかではプラカップの禁止、環境映画の上映、環境団体のワークショップ、チャリティアートの販売などを行っています」とGREENROOM FES代表の釜萢直樹さん。

 ステージはワークショップや船に乗って横浜港内をクルーズする「パラダイスシップ」を含めて8つ。そのなかには入場無料エリアに設営される「レッドブリック」もある。レッドブリックには、LUCKY TAPES、TENDRE、トミー・ゲレロなどが出演。メインやサブステージにラインナップされても何ら不思議ではないミュージシャンが並んでいる。それだけ、GREENROOM FESを目指してくるファンだけではなく、横浜に遊びに来た人にも海への関心を少しでも寄せて欲しいという思いが込められているのだろう。マーケットエリアも入場無料エリアだ。

「みんな、それぞれに一番好きな遊び方、スタイルで自由に過ごして欲しいです。そのなかで、ちょっとでもみんなに海を好きになってほしい。そんな思いが根本にあります。好きなものは、傷つけないし、壊さないし、汚さないはず。好きであれば大事にして守るはずですから」

 初回は横浜の大桟橋ホールで開催され、お客さんは1500人だったという。そこから一歩一歩積み重ねていったことで、春シーズンを代表するフェスとして多くの人に認められる存在になった。国内外のミュージシャンが集うライブ、アート、映画、マーケット、フード、ヨガ、ワークショップ…。そのすべてが集まることでGREENROOM FESというひとつの場所が形成される。そして今年も変わらない海への愛情が込められた場所になる。

GREENROOM FESTIVAL’19

開催日:5月25日(土)26日(日)
会場: 横浜赤レンガ地区野外特設会場
出演:
25日(土)
Leon Bridges / FISHBONE / SWITCHFOOT / Allah-Las / クレイジーケンバンド / THE BAWDIES / Nulbarich / King Gnu / Caravan / Yogee New Waves / SIRUP / jizue / NakamuraEmi / ReN / TRI4TH / 中村佳穂 / / 沖野修也 (Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet) / 高木完 & K.U.D.O (MAJOR FORCE) / ほか
26日(日)
Tom Misch / Aloe Blacc / Corinne Bailey Rae / Tommy Guerrero / Chara / EGO-WRAPPIN' / KREVA / ORIGINAL LOVE / OAU/ YOUR SONG IS GOOD / 竹原ピストル / 安藤裕子 / TENDRE / LUCKY TAPES / ichikoro / yahyel / ほか

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot