• ごはん

実力派食材サラダチキンで作るサムゲタン風スピードレシピ!「ものぐさおとこの山ごはん㉕」

2018.03.16 Fri

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 今日使うのはローソンの「ほぐしサラダチキン」と、「もち麦入りおにぎり枝豆と塩昆布」。

 正直サラダチキンはどのコンビニのものでもいいし、おにぎりもほかにも合うものもあると思うので近くのコンビニへ行ってみよう。
 今回作るのは「サムゲタン風雑炊」。サムゲタンって韓国料理のひとつで、鶏肉と漢方やもち米、クルミや松の実、にんにくなどを入れて煮込んだ料理のこと。

 調味料とのセットは以下の通り。

 ネギは近所のコンビニで刻みネギが売り切れていたので自分で切ったものですがご勘弁を。まぁ、ネギとかクコの実とかはなけりゃないでなんとかなります。
 鶏がらスープはスティック型が山には便利。
 さて、作り方は以下の通り。

 まずは水を50㏄ほど汲んでにんにく、しょうがのチューブを5㎝程度と鶏がらスープとクコの実を4個ほど入れて沸騰させます。
 沸騰したらサラダチキンとネギを投入。
 よくほぐして、もう一回沸騰するぐらいになったらおにぎりを入れて……。
 さらによくほぐしたら、コショウとゴマ油を垂らして完成です!
 シェラカップに盛るとこんな感じ。
 鶏肉の量が多いのでおにぎり一個でもかなりのボリューム。枝豆やもち麦のプチプチ感がおいしいですね。水分量はもっと多くしてスープっぽく食べてもいいし、水分少なくしてリゾット風でもOK。サムゲタン風になる決め手は困るくらいに効かせたにんにくとしょうがで、薬膳的な味わいが体を温かくしてくれる優しいおいしさです。

 サラダチキンはかなり使える食材だから、これからも登場回数増えるかも!?

 来月もこうご期待!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧