line_box_head

「パタゴニア 白馬/アウトレット」のオープンは12月8日!

(2013.11.14)

アウトドアのTOP

icon

画像

日本家屋と山岳建築の雰囲気を盛り込んだ外観。石材や木材なども、地元の資材をふんだんに使用

画像02

店内は天井を高くとって、開放感たっぷり

画像03

暖炉はペレットストーブを使ったもの。ここでゆっくり、なんて考えただけでとろけそうです

画像04

オープン記念として、ジェフ・マクフェトリッジが白馬ストアのためにデザインした限定Tシャツとキャンバスバッグを販売。さらに来店記念としてオリジナルステッカーをプレゼント!(いずれもなくなり次第終了)

 やっほ〜〜い! 白馬に建設中だった国内21店舗目のパタゴニア直営店「パタゴニア 白馬/アウトレット」のオープン日が決まりました〜。12月8日の日曜日です。本格的な冬が始まるタイミングで、白馬にパタゴニアが出現、ってわけです。

 この「パタゴニア 白馬/アウトレット」は名前の通り、現行シーズン製品とアウトレット製品とを併せて取り扱うタイプ。この形は「パタゴニア サーフ千葉/アウトレット」に続く国内2店舗目。白馬ではエリアの特徴をいかして、スノー製品をメンズ・ウィメンズ・キッズのフルラインナップ、全コレクションで展開していきます。その他、ゴーグルやグローブ、ワックス、それにロープなどの用品も揃えていく予定。

 またストアには暖炉を備えたコミュニケーションスペースを設置。四季を通じてさまざまなアウトドアスポーツの情報を交換できるスペースとしても機能していくことになります。

 グッと冷え込んだ来たこの時期に、冬を目前にしてのオープン、というニュースが雪好きの心を揺さぶります。なにしろ白馬は先日、新しくスキーアンバサダーに就任した古瀬和哉、大池拓磨の両名が拠点としているエリアでもあります。となれば、ストアがスキーやスノーボードに力をいれていくのは自然な流れ。なんなら製品についての深いハナシも聞けるかも〜。滑りに行ったらちょいと寄ってみて、ついでに掘り出し物に驚く、っていう新しい喜びも見つかりそうですね。

 

パタゴニア 白馬/アウトレット
399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城字平河6389-1
Tel:0261-72-7570
営業時間:月曜〜日曜 12:00〜20:00
詳しくはこちらへ

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot