line_box_head

今年もライブ生放送。アメリカのコーチェラから最新ライブ映像が届く。

(2013.04.06)

フェスのTOP

icon

画像

この3日間が、2週連続で連続で行われる。

画像02

フジロックにやってくるTHE X Xは、コーチェラでは土曜に出演。

画像03

同じくフジロックへの出演が発表されたジュラシック5は金曜日のライブ。

 アメリカで、人気のあるフェスのトップランクに上げられる<コーチェラ>。

 ロスアンゼルスから、西へ200キロあまり。セージしか生えていないような乾燥地帯のプロフィールドで<コーチェラ>は開催される。数年前からチケットはソールドアウトが続き、昨年から2週連続しての開催となった。この2週連続開催というのも、我々の「普通」という感覚を超えている。1週目と2週目。まったく同じコンテンツが用意される。出演者すべてが、2週、両方の同じ時間に、同じステージに立つ。

 今年のヘッドライナーは、ストーン・ローゼス、ブラー、フェニックス、そしてレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。アメリカの多くのフェスが「アメリカ」らしいラインナップであるのに対し、<コーチェラ>は「今の世界」を感じさせてくれるラインナップだ。今年のヘッドライナーを見ても、イギリス、フランス、アメリカ。<コーチェラ>に出演したバンドが、その年の世界中のフェスを席巻するというパターンも少なくない。その年のフェスシーズンの到来を告げるフェス。それが<コーチェラ>だ。

 いよいよ、12日から2013年の<コーチェラ>がはじまる。そして今年も、ウェッブで生中継が行われる。ヘッドライナーたちの最新ライブ、そしてすでに<フジロック>や<サマーソニック>での出演が発表されているバンドのライブをチェックするビッグチャンスだ。

 アメリカ西海岸のパシフィックタイムと日本の時差は16時間。現地時間12日金曜18時は、日本では13日土曜の10時。まだタイムテーブルは発表されていないけど、13日と14日は、週末だけどちょっと早起きしてパソコンの前へ。

コーチェラのHPはコチラ

WEBCAST(生中継)のチャンネルはコチラ
 

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot