line_box_head

コロンビアの“マザー・ボイル”さんがご逝去されました。

(2019.11.06)

アウトドアのTOP

icon

 
 去る11月3日、アメリカ本社のコロンビアスポーツウェアカンパニー代表取締役会長のガート・ボイルさんが、ご逝去されました。享年95歳。

 コロンビア の“顔”としてマザー・ボイルの名で知られてきた人物で、まさにブランドを牽引してきました。コロンビア創業者の次女であり、3人の子どもを育ててながらもコロンビアを世界的なアウトドアブランドに成長させた女性企業家です。

 コロンビアの代表的なアイテム「フィッシングベスト」は、彼女が夫のために手づくりしたものがその原型。いまやフィッシングシーンにはなくてはならないあのアイテムの、生みの親でもありました。

 コロンビアスポーツウェアジャパンでは、ガート・ボイルさんを偲び、以下の特設ページを設けています。

⬛︎コロンビアの生みの親、ガート・ボイル

 謹んで哀悼の意を表します。

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot