line_box_head

北欧スウェーデンの心温まるアウトドアを東京でクールに楽しむ!

(2014.10.28)

アウトドアのTOP

icon

logo-1

スウェーデン北部のラップランド地方の魅力に触れながら、アウトドアに関連するアイテムを見て触ったり、ライフスタイルについて学んだりすることができる2日間。

aurora

オーロラの疑似体験ができる「ミニドーム型Swedish Laplandオーロラプラネタリウム」は、1回の定員が15名、上映時間は1回10分、先着順 (無料)で体験できる

FOOD

会場ではスウェーデン北部の料理を味わえる。メニューには、トナカイや鹿肉(数量限定)など、希少価値の高い料理が登場。日本ではまだ知られていない心も身体も温まるスウェーデン料理だ。

choko

会場には、スウェーデン北部に居住するサーミ族をイメージしたテントが設置され、さまざまなスイーツとともに、スウェーデン流コーヒーブレイク、Fika(フィーカ)が楽しめる

 11月23日(日)、24日(月・祝)の2日間、スウェーデンの本格的なアウトドアライフを体験できるイベント、「SWEDEN OUTDOOR WEEK IN TOKYO 2014 」が、港区六本木のスウェーデン大使館にて開催される。

 今回のイベントでは、PeakPerformance(ピークパフォーマンス)やISBJÖRN(イスビョン)といった機能美溢れるスウェーデンのアウトドアブランドの最新コレクションの発表をはじめ、アウトドアフィールドとして日本ではまだ知られていないスウェーデン北部のラップランド地方の魅力や、冬のアウトドアライフを楽しむためのノウハウなどを紹介。

 また、オーロラの疑似体験ができる「ミニドーム型Swedish Laplandオーロラプラネタリウム」では、ラップランド地方にあるアビスコ(Abisko)の「オーロラスカイステーション」で実際に観測されたオーロラを再現。そのほか、虫除けやリラックス効果があるアロマキャンドル作りや日本を代表する冒険スキーヤー、山木匡浩氏によるトークショー 「雪山への誘い~素晴らしき冒険スキーの世界」など、さまざまな体験プログラムが催される予定だ。さらに、会場では希少価値の高いトナカイ肉を使ったスウェーデン料理や、ベリーを使用した絶品スイーツも味わえるという。

 また、イベント会場では、スウェーデンにまつわるクイズを出題。正解者の中から抽選で1組2名様を、北欧最大のスキーリゾート地オーレ(Åre)と首都ストックホルムへ招待するクイズキャンペーンを展開する。オーレ(Åre)ではPeakPerformanceが保有するプライベートスキー施設に宿泊できるという豪華なプレゼント。

 来るべき冬本番に備え、東京に居ながらにして、日帰り旅行感覚で本場スウェーデン流アウトドアライフを体験してみてはいかがでしょう。参加費はなんと無料! 参加には、事前に以下のウェブサイトからの申し込みが必要とのこと。

SWEDEN OUTDOOR WEEK IN TOKYO 2014
専用ウェブサイト
Facebookページ 

期間:2014年11月23日(日)、24日(月・祝)
 10:00~17:00
会場:スウェーデン大使館 
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目10-3
アクセス:地図
主催:スウェーデン大使館商務部

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot