line_box_head

体験型音楽祭ってどういうフェス? 入場無料の山のおんぶ、千葉の山武の公園で開催!

(2016.10.17)

フェスのTOP

icon

画像

山のおんぶの中心となるステージエリア。ここでのライブは15時から19時まで予定されている。「山武に火をともせ」が合言葉。

画像02

入場無料となって、家族連れが多いのも特徴。自然の中で遊ぶ1日・

画像03

マーケットゾーンには、千葉県内から集った数々の飲食ブースやショップが並ぶ。フェスではここでしか出会えない味やクラフト作品も。

画像04

木々とマッチしたデコレーションも見どころのひとつ。

 千葉県山武市(さんむし)。千葉市の東、成田空港の南に位置する九十九里浜に面した町。かつては杉の産地として名が知れ渡っていたという。

 この町で2010年から開催されているのが、入場無料の体験型音楽祭の「山のおんぶ」。「この音楽祭のコンセプトは『とんとんギコギコちりんちりん』なんです」と語るのは実行委員の栗原さん。

「『とんとんギコギコ』は、現在はいろんな理由から下火になりましたが、かつて山武の山から町で鳴り響いていたはずの音。私たちなりの考えとやり方を持って地域産業の再興を、そしてあらたな文化の音を響かせるべくそのはじまりの音であり、合図を表現したのが『ちりんちりん』」とこの言葉に込めた思いも教えてくれた。

 会場のさんぶの森公園は「起伏のある地形を利用した、自然豊かな公園」で、マーケットエリア、デッキエリア、ステージエリアから構成される。ステージエリアでは和太鼓バンドのGOCOOなどのライブが行われ、マーケットエリアには千葉県内から集まった様々な飲食ブースやショップが並ぶ。そしてそのふたつを結んでいるのがデッキエリア。公園の自然とコラボレーションしたアートやデコレーションを楽しむことができる。

 ライブがあって、いろんな出会いや体験がある秋の祭り。とんとんギコギコちりんちりんが、今年も山武の森にこだまする。

山のおんぶ

開催日時:10月23日(日)10時〜19時30分
会場:さんぶの森公園(千葉県山武市)
出演:うすいなおこ、GOCOO+GoRo、ほとり、宮内優里、里花、Warlocks of Tokyo、他

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot