line_box_head

親子で楽しめるエコなフェス、頂。第一弾出演アーティスト発表!

(2016.02.22)

フェスのTOP

icon

画像

芝生が広がる静岡県吉田公園で開催される頂。首都圏や東海圏はもちろん、関西圏からも遠くない野外フェスだ。

画像02

小さな子どもが遊べるエリアを設置。親子で楽しめるフェスの先陣を切ったのが頂に他ならない。

画像03

廃油を精製したバイオディーゼルによって、開催期間中のすべての電源がまかなわれている。廃油の回収も行われている。

画像04

第一弾として6つのバンドが発表された。いずれも頂初登場。

 2008年6月に、日本平ホテル野外庭園を会場にスタートした頂。日本平時代も人気を集めていたものの、2011年に現在の吉田公園に会場を移してから、さらに多くの人が「居心地のいい」フェスとして、頂をあげるようになった。頂をひとつの目標にするフェスのオーガナイザーも少なくない。

 なぜ頂が、これほどまで人気を集めるのか。ライブに定評のあるミュージシャンを集めること、芝生が広がる気持ちいい場所を会場にしていることなど、いろいろ考えられるが、「親子」と「エコ」をフェスのメッセージとして投げかけたことも要因のひとつだろう。

 子どもが遊べる場をフェスのなかに設け、廃油から精製されるバイオディーゼルで開催期間中の電源をまかなう。今でこそ、同じようなチャレンジをしているフェスもあるけれど、数千人規模のフェスで、「親子」や「エコ」をフィーチャーしたのは、頂がはじめてだったように思う。

 9回目の2016年。第一弾アーティストが発表された。この6つは、いずれも今回が頂初出演になる。今年はどんな頂になるのだろう。変わらないことと変わっていくことのバランスも、頂の魅力のひとつだ。

頂 -ITADAKI- 2016
開催日:2016年 6月 4日&5日(土&日)
会場:静岡県 吉田公園特設ステージ
第一弾発表 出演アーティスト:
サンボマスター
在日ファンク
Suchmos
Awesome City Club
Gotch
cero

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot