line_box_head

がんばれネパール応援企画。ヒマラヤにトレッキングに行くことが、最大の援助になる!!

(2016.03.13)

登山のTOP

icon

 3月11日。東日本大震災から5年。被災地に思いを馳せるこの週末……日本でも祈りの日々が続きます。そして、ヒマラヤの山々に抱かれたネパールでも、祈りが絶えることはありません。

 2015年4月25日にネパールを襲ったマグニチュード7.8の大地震。当時、エベレスト登頂を目指してベースキャンプで準備をしていた近藤謙司さん率いるアドベンチャーガイズ隊も、この地を襲った大雪崩に遭難。奇跡的にメンバー全員の無事を得たものの、壊滅的な被害にあったベースキャンプでは、各国チームの多くの生命が失われています。

 そして近藤さんたちは、この年の登頂を断念。その後、ひと月以上に渡ってネパールの救助、支援活動を続けました。Akimamaでも、当時の近藤さんたちの現地からの声を幾度かに渡ってお伝えしてきました。【現地からの声】エベレストBCより 

 一年を経たいま、近藤隊は再びエベレストの頂を目指します。実は、このエベレスト公募登山隊のメンバーといっしょに、エベレストのベースキャンプまで行くトレッキングツアーが企画されているのです。

 本物のヒマラヤ。世界一高いエベレストを目にするチャンスは、一般の人にとってはそうそうあるものではありません。え!? エベレストのベースキャンプって、山に登らない人でも入れるの!? と、思うかもしれませんが、実は、許可を得た登山隊を訪問するというかたちであれば、滞在が可能となるのです。もちろん、ベースキャンプまでは、高所順応をしながらのトレッキングとなりますが、それだけでも大冒険になるはずですよ。

 また、こうしてエベレストの山懐に行くこと自体が、実はネパールの人々への最大の援助にもつながっていくのです。現地の様子を目で見て、現地の人たちに会い、現地のご飯を食べる。そこでお金を使うこと自体が、ネパールを直接的に応援することにもなるのです。

 今回の旅の主催はもちろん、アドベンチャーガイズ。ツアー代金の一部は、ネパールへの募金活動を続けている「しゃくなげの花プロジェクト」への寄付も予定されています。われこそはと思える人は、ネパールへの第一歩を踏み出してみては?
     

■アドベンチャーガイズ企画
エベレスト公募隊応援&ネパール復興支援ツアー2016

□エベレストベースキャンプ滞在トレッキング19日間
エベレスト登山隊とともに高所順応をしながら、エベレストの大パノラマが広がるからパタールへ。その後、通常では滞在できないエベレストのBCへ。
2016年4月8日(金)〜26日(火) 参加費用 485,000円

□エベレスト遠望トレッキング10日間
エベレスト登山隊とともにトレッキングを楽しみながら、エベレストが遠望できるシェルパ族のふるさとナムチェバザールへ。エベレストを遠望しながら、ここで登山隊を見送ります。
2016年4月8日(金)〜17日(日) 参加費用 325,000円

問い合わせ・申込みは↓

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot