line_box_head

DIY精神あふれるフェスTONE RIVER JAM。利根川の風を感じながらのライブは格別!

(2015.07.30)

フェスのTOP

icon

画像

会場までのシャトルバスが出ている北柏までは上野から電車で30分ほど。利根川は近い。

画像02

ハードコア、パンクがラインナップされているリバーステージと、ジャムやオーガニックサウンドのグラスステージ。まったく違う雰囲気を味わえるものトネリバーの魅力。

画像03

トネリバージャムは、今年10周年。去年は、台風襲来で途中での中止を余儀なくされただけに、今年はそのレベンジ?

 数万人を集めるビッグフェスが、毎週末に、日本のどこかで開催されている8月。ビッグフェスがあることによって、春や秋には数多く開催されているオーガナイザーの顔が見えてくるようなフェスが、思いのほか少ない。特に関東周辺はそうだ。

 千葉県の利根川沿いの河原を会場にする<トネリバージャム>がはじまったのが10年前。そもそも「自分たちで、野外パーティーをしたい」と思い立ってスタート。バンドは5組程度で、オーディエンスは100人くらいだったという。そしてフリーのフェスとして、少しずつ大きくなっていった。

 数年前から有料化されたものの、今年は2日間で7800円というお手頃プライスを守っている。それは「自分たちが楽しむパーティー」を続けているという思いがあるからだろう。

 去年は台風の影響で、途中での中止を余儀なくされた。ハードコア、パンク、ジャム、レゲエ、DJ…。多彩な音楽がラインナップされているDIYスピリットあふれるフェス。今年は台風が来ませんように。(晴れたら、熱中症にご注意を)

TONE RIVER JAM
開催日:8月8日(土)〜9日(日)
会場:利根運動公園(千葉県柏市)
入場料:7,800円(前売り2日通し券)、4,500円(前売り1日券)、5,000円(当日券)
出演:HAWAIIAN6、envy、HUSKING BEE、NAMBA69、TURTLE ISLAND、Rickie-G、渋さ知らズオーケストラ、BIGFROG、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot