line_box_head

石川直樹さんと巡る大分国東半島ツアー、8月に開催!

(2013.06.29)

No tags for this post.

カルチャーのTOP

icon

画像

国の重要文化財に指定されている「熊野磨崖仏(まがいぶつ)」からスタート。c国東半島芸術祭実行委員会 photo by Naoki Ishikawa

画像02

遺跡群はもちろん、千年以上前の風景がそのまま残って言われる自然の豊かさも魅力。c国東半島芸術祭実行委員会 photo by Naoki Ishikawa

画像03

2000年Pole to Poleプロジェクトに参加して北極から南極を人力踏破、2001年に七大陸最高峰登頂を達成した石川直樹さん。現在は写真家として活躍。新潟妻有で開催された大地の芸術祭2013のメインビジュアルも、石川さんが撮った写真だ。

 国東半島。大分県北部の円形をした半島。古事記の時代から九州と朝鮮半島を結ぶ交易の要衝であり、奈良時代から平安時代にかけて、仏教に神道を取り入れた「六郷満山」という仏教文化が形成された場所だという。今も「六郷満山」の遺跡が半島のいたるとことに散在している。けれど、なかなかその地を訪れたことがある人は少ないのではないでしょうか。
 2001年、当時世界最年少で七大陸最高峰登頂に成功した石川直樹さんが、「今、もっとも注目している場所」のひとつが、この国東半島。冒険家として、写真家として注目を集める石川さんと国東半島を巡るツアーが8月に開催されます。
 企画したのは「カルトラ」。旅を通じてアートやカルチャーに降れ、心を耕すプレミアム体験を提供するのがこのツアー。観光地を訪れるだけではなく、ワークショップや地域の食材を使ったスペシャルな料理など、まさに「プレミアムな体験」がそこには待っています。
 1300年前の風景が未だに残る自然、日本でもっとも古いと言われている石仏、神社習合の文化、そして昨年からスタートした国東半島アートプロジェクトん作品を巡る旅。日本の自然や文化をあらためて深く知る旅になることは間違いありません。ツアー募集の締め切りは7月3日。気になった方は、まずはカルトラHPをチェックしてみては。

ツアーインフォメーション

大分・国東半島
旅行日程:8月2日(金)〜8月4日(日)
募集締め切り:7月3日(水)
旅行プラン:東京から参加 ¥166,300(お一人様)
      大分から参加 ¥115,000(お一人様)

ツアーに関してのさらなるインフォメーション&お問い合わせは
コチラ

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot