line_box_head

勤労感謝の日(新嘗祭)に開催される山梨の地元農民による農民ダイナマイトいうフリーフェス。

(2019.11.20)

フェスのTOP

icon

 雪の便りも北から届いている11月後半。今年もいろいろな場所で野外フェスが開催されてきたけれど、いよいよ2019年の野外フェスもフィナーレを迎える。

 関東近郊でもっとも遅い時期に開催されているのが、山梨の農民ダイナマイトだ。今年で10回目を数えるフリーフェス。毎年11月23日に行われている。この11月23日というのが、農民ダイナマイトを楽しむポイントでもある。

 11月23日は勤労感謝の日の祝日であり、その年の収穫に感謝する新嘗祭の日。農民ダイナマイトは、山梨の神金地区で農業に従事しているフェス世代が地元でお祭りをしたいと立ち上げたフェスだ。だからこそ、自分たちの仕事もひと段落し、天候も安定している11月23日にこだわり、開催をる続けている。コンセプトは「農業が衰退していくなか、農業の魅力とその素晴らしさを世の中に発信し、未来の地球の子どもたちのための農民革命」だ。考えてみれば、収穫祭に奉納演奏があるのは当たり前。ライブ、地元の小学生が育てた農産物なども出店されるマルシェ&マーケット、ワークショップなどのフェスのメインコンテンツに加え、種の交換会や野菜の収穫体験など、ここだけにしかない企画も織り込まれている。

 いろんなスタイルのフェスがある。こういう地域に密着した小さなフェスにこそ、フェスという場が大切にしなければならないものが溢れている。

農民ダイナマイト2019
開催日時:11月23日(土) 10時〜16時
会場:神部神社(山梨県甲州市)
出演:☆マーレーズ☆とメガホン、奈良大介、TETSUNDO trio+Dubwizer+手塚優、ほか 

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot