line_box_head

クロスカントリースキーでシェイプアップ大作戦

(2015.01.30)

アウトドアのTOP

icon

01

ようやくスケーティングもどきになってきたような……涙

02

滝野すずらん公園には初心者から上級者まで様々なバリエーションコースが用意されている

03

クロスカントリースキーの板はブーツよりも細いのです

 みなさんはクロスカントリースキーをしたことはありますか?

 雪国出身の方なら体育の授業で経験済みかもしれませんが、雪国以外の方はオリンピック競技などテレビで見たことはあるけど、実際にしたことはない!という人がほとんどだと思います。

 何を隠そう、ウィンタースポーツ大好きのAkimamaスタッフも、スキーやスノーボードは毎年楽しむものの、クロスカントリースキーは一度も履いたことがありませんでした。このクロスカントリースキーとは、雪の積もった野山をスキーで駆けるウィンタースポーツで、個人でゆっくり散歩のように楽しんだり、時間を競う競技スポーツとしての楽しみもあるアクティビティのこと。

 そこで先日、北海道札幌市内の専用施設でついに初体験。

 さっそくセットをレンタル。なんとブーツ・ストック・スキーの3点セットで820円とな! これで一日中遊べるというから驚きです。ちなみにコース利用料は無料。

 コースは、距離や高低差の難易度に応じて、初級から上級までいくつか用意されています。今回案内してくれた経験者からは、一応スキーができるので大丈夫だろうと、真ん中くらいのコースを選ぼうかと言われたのですが、ビビリのAkimamaスタッフは念のため初級の一番短いコースを選択……。

 ブーツは丈が短く、とても柔らかいんですね。そしてスキー板の幅は恐ろしく細く軽い。なにより驚いたのは、ストックが肩の高さを超す長さだということ!
 
 さぁ満を持して出発!……と意気込んでみましたが、初級のほとんど起伏のないコースを選んだものの、スキーではガンガン滑れる私も本当にへっぽこ。ただストックで漕いでまっすぐ進むのはできるのですが、スケーティングがそもそも思い通りになんかいきません。

 そして、このクロスカントリースキーにはエッジがありません。なのでエッジを使った滑りはできません。曲がるときは少しずつズラしながら足を踏み替えてカーブを描くと教えてもらいましたが、なかなか思うようにはいかず、なだらかな下りでも曲がれずに雪壁に突っ込む結果に……!
 
 しばらくすると少し“スケーティングもどき”はできるようになりましたが、とてもぎこちないものでした。60代の方々に励まされながらも、どんどん抜かされていくこの敗北感たらありません(涙)。スキーに似た形状ですが、まったくスキーにあらず。といいつつ、思ったようにいかないことこそがとても面白いスポーツなのでした。

 一日練習したら上達と同時に、腕がパンパンになりそうですね。腕も足も、スキーでは使わない箇所をたくさん使い、翌日は筋肉痛に。クロスカントリーは老若男女が楽しめるマラソンのようなスポーツで、かなりの有酸素運動。昔に比べるとできる施設は減ってしまったようですが、スキー場含め、各地に練習場があるので、この冬ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。ネットで「クロスカントリースキー 体験」などで検索すると、体験できる場所が出てきますよ!

今回体験した施設は:
■国営滝野すずらん丘陵公園
 http://www.takinopark.com/
 札幌市南区滝野247番地 TEL.011-592-3333
■駐車料金410円、歩くスキーレンタル大人820円 小人510円

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot