line_box_head

2日限りで長野県に出現するアウトドアの遊園地「ナガノアウトドアフェスティバル」

(2015.08.19)

アウトドアのTOP

icon

01

今年も熱気球の体験も予定されているそう!

 長野と言えば、日本を代表する多様なアウトドアフィールドが広がる県のひとつ。その長野県の自然あふれる生坂村という場所で、来る9月26・27日の週末に、さまざまなアウトドアアクティビティが体験できる「アウトドアの遊園地」が出現するというニュースが入ってきました。

 その2日間は、題して
「ナガノアウトドアフェスティバル2015」。

 このイベントは、これから家族や仲間とアウトドアの世界へデビューしてみたいという人に向け、さまざまなアクティビティを実体験できる“体験型フェスティバル”。第1回の開催となった昨年は、MTBやクライミング、スラックライン、ヨガ、ドッチビー、ラフティング、カヌー、SUP、パラグライダー、熱気球など、なんと全40種類のアクティビティが用意されたのだそうです。

いま話題沸騰中のアクティビティ「SUP(Stand Up Paddle)」。水上散歩のほか、エクササイズとしても注目を集める
 また、カラダを動かすアクティビティだけでなく、工芸体験や、長野県らしい「そば打ち体験」、アウトドアに必要な道具の知識や使い方を学べる講座なども用意され、これからアウトドアの世界に足を踏み入れてみたいという人が広く楽しめるコンテンツも用意されました。

カラダを動かすアクティビティのあとは、草木染めなど日陰でクールダウンも

 じつは、昨年の第1回の開催時は、予想を遥かに上回る来場者が足を運んだことで、アクティビティを体験できなかった……という残念な思いをした人も多数いたそう。第2回目となる今年は、初回開催の不備を改善し、より多くの人にさまざまなアクティビティを楽しんでもらえるよう鋭意準備中なのだそうです。

自然を感じながら体をほぐして。呼吸と気持ちを整えるソラヨガ

「アウトドア初心者、これまで機会がなかった方にも楽しんでもらえるコンテンツを用意しています。今年はアクティビティ満足度を重視して人数制限をしますが、家族で広くご参加いただけるプレミアムなアウトドアイベントを目指しています」とは、運営スタッフのひとり高橋恭平さん。

生坂村は長野市、松本市という長野県内でも大きな都市の中間に位置し、自然が豊かなフィールドが広がる

 コンテンツなどの情報は、随時公式サイトにて更新中。暑さが収まる9月下旬、アウトドア天国ナガノへ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot