line_box_head

ロングトレイルについて真剣に語り合う熱い2日間

(2014.09.26)

登山のTOP

icon

bunsuirei natu

日本列島にある中央分水嶺のうち、長野県の中信高原、霧ヶ峰・美ヶ原高原を歩くトレイルコースです。コースは長和町の長門牧場から白樺湖、霧ヶ峰、和田峠を経て美ヶ原高原にいたる全長38km。

bunsuirei aki

北から東に浅間山、蓼科山、八ヶ岳連峰や富士山、南に甲斐駒、北岳などの南アルプス、南西には木曽駒などの中央アルプスや御嶽山、西から北に乗鞍、穂高、槍ヶ岳が連なる北アルプスと日本が誇る秀峰が味わえる、眺望の良い稜線を歩きます

bunsuirei haru

霧ヶ峰高原に代表される豊かな自然が四季折々の表情を見せ、美ヶ原高原牧場や野鳥、野獣などの多様な動植物との出会いも楽します。また、1400m~2000mと高低差が少なく、全5ルートに分かれたコース設定をしているため、子どもから大人、お年寄りまで多くの方が歩けます。

 10月4、5日、長野県長和町にて、第8回ロングトレイルフォーラムが開催される。近年、新たなアウトドアアクティビティとして、また、観光資源として注目されているロングトレイルの普及と利用を考えようと、毎年秋と春にロングトレイルを有する自治体で開催されている。

 今回は「霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル」を有する長和町での開催となり「トレイルについて真剣に語り、体感する二日間」と題するように、ロングトレイルの現状や各地のトレイルで抱えている問題などを共有し、これからのロングトレイルのあり方や利用などについて議論を深めようというもの。

 4日は登山家の岩崎元郎さんをはじめ、各地のトレイルを運営、管理する代表者、観光に関する有識者などが、それぞれのテーマで事例の発表や講演、パネルディスカッションを行なう。5日は実際に「霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル」の一部を体験的に歩く、エクスカーションウォークが行なわれる予定だ。

>第8回ロングトレイルフォーラム
■日時:10月4日(土)13:00〜17:00(受付12:30)
■参加費:無料
■会場:長和町和田コミュニティセンター 

*10月5日(日) エクスカーションウォーク
現地トレイル体験(参加費3,000円要予約)
下記ホームページからお申し込みください

■問い合わせ先
信州・長和町観光協会
TEL 0268-68-0006
FAX 0268-68-3719
MAIL:info@nagawa.info 
URL:http://www.nagawa.info/
Facebook:http://www.facebook.com/nagawainfo

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot