line_box_head

いよいよパウダーのシーズン到来!! もしもに備えて冬山のノウハウをキッチリと学びたい人に

(2014.11.28)

登山のTOP

icon

画像

立山室堂はもうすでに白一色の世界に。アルペンルートの今期の営業が終了してしまうので、この世界にふたたび出会えるのは、また来年の春先のことになってしまうけど。いやぁ、始まりましたね、パウダーシーズンが!!

画像02

アドベンチャーガイズが主催しているバックカントリー講習会のチラシ。雪山ではセルフマネージメントが基本。しっかりと知識と技術を学んで、安全安心なシーズンを過ごしましょう。開催は来週の木曜日から

画像03

アドベンチャーガイズを主催する近藤謙司さんは、日本を代表する山岳ガイドのひとり。国際山岳ガイド連盟認定山岳ガイドの資格を有す。ヒマラヤからヨーロッパアルプス、南米アンデスまで、世界中の山をフィールドに大活躍。じつは、映画『植村直己物語』へも出演したことも

 いや〜、来ましたね。雪の季節が。ちなみに右の写真は、11月22から24日の三連休の北アルプスは立山の様子です。アルペンルートの年内の運行が最後とあって、一足早いバックカントリーの世界へと多くの人が訪れたとか。

 連休中の天気はイマイチで、ガス&強風という修行のような山行となったのですが、奇跡的に写真のような晴れ間が覗くことも。雪山の天候判断は、ホントにむずかしいですよね。でも、雪山に入る以上、これは必要不可欠な山の技術のひとつです。

 シーズンもまだ始まったばかり。ゆえに、今年は自分のスキルを上げて、安全安心に山の醍醐味を味わいたい……という、上昇志向の人にオススメなのが、いわゆるバックカントリーの講習会です。

 今回紹介するのは、アドベンチャーガイズが主催する講習会。アドベンチャーガイズといえば、著名な国際山岳ガイド近藤謙司さんが率いるツアーカンパニーで、国内外の数々の名峰をガイドする山岳ガイド集団です。エベレストの公募登山隊も手掛けているので、山好きな人ならだれでも知っていますよね。

 近藤さん個人は、もちろんエベレストサミッターであり、チョモランマ冬季北壁(チベット側からのアプローチでは、エベレストはチョモランマと呼ばれています)の最高地点到達者としての現記録も保持しています。

 そんな近藤さんが講師となって、東北は仙台にて、バックカントリー、そして雪山登山の講習会を実施いたします。日程は来週の12月4日から6日の3日間。名付けて「バックカントリー&パウダー2014/15 スキー&スノーボード 東北スペシャル」です。

 山に入る前に、机上講習や町中講習でしっかり学んで、将来的には受講者自身がガイドレスで山に入ることを目的としています。

 机上講習では「ツアー計画、地図とコンパス、GPS」「セルフレスキューとロープワーク」「雪崩リスクマネージメント」「BC装備、三種の神器の使い方と選び方」を学びます。

 そして、町中講習では「セルフレスキュー1」としてビーコンサーチを、「セルフレスキュー2」として、ロープレスキューを実践します。

 講習会のネーミングは「バックカントリー&パウダー」となっていますが、もちろん、雪山登山を楽しんでいる人、これから始めたい人にもお勧めですよ。

 すべてを受講しなくとも参加は可能ですが、事前予約が必要となりますので、まずはアドベンチャーガイズにお問い合わせください。

 あと、それぞれの詳細については、右上の画像をクリック。該当講座の案内チラシです。と、よく見ると、ちゃんと山でも実践できるようになっていますね〜。蔵王と磐梯ですって。はぁ、行きたい。       
                      

■アドベンチャーガイズ主催
「バックカントリー&パウダー2014/15 スキー&スノーボード 東北スペシャル」 

<机上編>
会場 仙台市民会館第4会議室
12月4日(木)18:15~21:15
「ツアー計画、地図とコンパス、GPS」「セルフレスキューとロープワーク」
12月5日(金)18:15~21:15
 「雪崩リスクマネジメント」「BC装備、三種の神器の使い方と選び方」
 
<町中編>
会場 仙台市内の公園、広場を予定
12月6日(土)
午前/「セルフレスキュー1 ビーコンサーチ」
午後/「セルフレスキュー2 ロープレスキュー」
 
株式会社アドベンチャーガイズ 
TEL:03-5215-2155
FAX:03-3288-3211
http://www.adventure-guides.co.jp
 

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot