line_box_head

来年から新たに祝日となる「山の日」を今からみんなで盛り上げよう

(2015.03.05)

登山のTOP

icon

yamalogo

本フォーラムでは、山と自然に伴う各種課題の提起と継続的な論議等の契機となるようシンポジウムを開催。さらには登山家や著名人などのトークや映画の上映、協賛企業、関連自治体による出展ブースなどが展開される予定。

yama1

左上から近藤謙司、野口健、花谷泰広、KIKI、平山ユージ、

yama3

左上から今井通子、田部井淳子、田中正人、田中陽希、なすび

yama2

左上から三浦雄一郎ファミリー、小林綾子、四角友里、石塚真一

 来年から、8月11日が、新たに「山の日」として、16番目の日本の祝日となる。「山の日」は国民が「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨で制定されたのだが、具体的にいつを祝日とするかは、さまざまな意見があったという。

 8月11日になった理由としては、漢字の「八」が山のカタチに似ていること、11が木立のように見えること、そして、お盆休みに祝日を加えることで、連続休暇がさらに取りやすく、夏休み中なので学校への影響も少ないという理由でこの日になったとのこと。
 
 そこで、8月11日が、山の日になることを広く国民に知ってもらうために、「全国「山の日」フォーラム」と題されたイベントが、3月28日、29日の両日、東京国際フォーラムにて開催される。このイベントでは、安全登山や地域振興、ツーリズムといったテーマのもと、各専門家を招いたシンポジウムが開かれるほか、アウトドアブランドやアウトドアショップ、また全国の山岳地の観光協会や山小屋など50以上のブースが出展する。さらには、平山ユージ、近藤謙司、花谷泰広といった日本を代表するクライマーや山岳ガイドから元F1レーサーの片山右京、「岳」でおなじみ漫画家の石塚真一やモデルのKIKI、女優の小林綾子など多くの山の著名人が一堂に会し、さまざまなテーマでトークなどを行なう予定だ。このほかにも、三浦雄一郎をはじめ、今井通子、田部井淳子、野口健など、多くの登山に関わる著名人が集まり、2日間にわたって山の魅力や登山の楽しさについて語る予定。

 当日は、山に関わる映画の上映や親子で参加できるワークショッププログラム、アウトドアグッズや山小屋の宿泊券や地方の名物など、豪華プレゼントがもらえるクイズラリーなども開催する予定となっているので、登山に興味をもっている女性をはじめ、家族連れなどでイベントに参加してみるのもいいだろう。

●全国「山の日」フォーラム
日時:3月28日(土)、3月29日(日)
入場無料
場所:東京国際フォーラム
主催:全国「山の日」フォーラム実行委員会
全国「山の日」協議会、
警察庁、消防庁、文部科学省、林野庁、
国土交通省観光庁、環境省、東京都

 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot