line_box_head

今週末、雨でも親子で安心して楽しめるハイキングにおすすめの山

(2016.06.08)

登山のTOP

icon

 いよいよ関東も梅雨入りということで、週末のお天気が気になるところですが、今回は雨でも楽しめる親子ハイキングにオススメの山を紹介します。雨だと、ついついお出かけをためらってしまいがちですが、レインウェアとブーツ、そしてレインハットなどのしっかりした装備があれば、意外と楽しめてしまうものです。しかし、風が強い時や降雨が激しい時は、くれぐれも無理しないようにしてください。今回紹介するコースは、森歩きが多く、多少の雨ならば気にならないコースを中心に取り上げます。また、ルート上に山小屋もあるので、雨風が強い時には雨宿りもできます。雨の山は静かで、しっとりとして、それはそれで、晴れの日とはまた、ひと味違う趣があっていいものです。ぜひ、今週末は親子で森のハイキングに出かけてみませんか?

山梨・大菩薩嶺

 百名山のひとつにも数えられる大菩薩嶺は、初心者でも手軽に本格的な登山の雰囲気を楽しめます。途中にはいくつも休憩のできる山小屋があり、道も平坦で危険箇所もほとんどありません。上日川峠までは、バスや車で入れるので、アプローチも容易です。親子登山デビューをして間もない家族にはとてもいいコースです。稜線に出ると、大菩薩峠からは展望が広がり、遠く南アルプスや富士山が一望できます。途中、岩場もあったりして、子どもたちはアスレチック感覚で楽しめるでしょう。ただし、大菩薩峠から先の稜線上は、雨風の強いときなどは、子どもには厳しいので無理しないように。

*上日川峠駐車場(ロッジ長兵衛)〜(35分)〜福ちゃん荘〜(60分)〜大菩薩峠〜(60分)〜上日川峠駐車場

●問い合わせ先:甲州市役所観光交流課 大菩薩観光協会 TEL0553-32-2111

北八ヶ岳・白駒池

 これからの季節、新緑が目にまぶしい北八ヶ岳の森。なかでも白駒池周辺は、苔むした森と池の青さとがあいまって、とても神秘的なムードに満ちています。麦草ヒュッテから丸山に至り、高見石の展望を楽しみ、眼下に見える白駒池へと下るルートは、比較的コースタイムも短めなので、親子登山初心者でも安心して楽しむことができます。また、白駒池の周りをぐるりと回るだけでも、北八ツらしい森のハイキングを楽しめます。ただし、標高が2300m以上もあるので、夏でも防寒対策は忘れずに。

*麦草ヒュッテ~(1時間20分)~丸山~(20分)~高見石小屋~(1時間)~白駒池~(40分)~麦草ヒュッテ

●問い合せ先:八ヶ岳観光協会 TEL0266-73-8550

箱根・湯坂路

 都市近郊でこれから親子登山を始めたい家族におすすめのコースです。箱根湯本駅から登山電車に乗り、小涌谷で下車。涼感たっぷりの千条の滝からスタートして、浅間山まで約1時間。そこから、出発点となった箱根湯本までは気持ちのいい下りが続きます。登山というよりもほぼ下山というルートで危険箇所もありません。途中、大平台へと抜けるエスケープルートもあるので、天気の悪いときや子どもの脚力よっては、こちらにルートをとってもいいででしょう。浅間山頂上付近は、草原状の広場となっており、お弁当を広げるには最適。展望をのぞむなら、鷹巣山まで足をのばしてみよう。湯坂路の後半は、滑りやすい石畳の道が続くので、濡れているときなど転倒には注意が必要です。

*箱根湯本駅~(登山鉄道31分)~小涌谷駅~(20分)~千条の滝~(1時間)~浅間山~(2時間)〜箱根湯本駅
*エスケープルート:浅間山〜(1時間20分)〜大平台
*浅間山から鷹巣山までは往復約1時間。

●問い合せ先 箱根観光協会 TEL0460-85-5700

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot