line_box_head

単純だからこそめちゃハマる!アメリカ生まれのリング&フックゲーム

(2014.10.16)

カルチャーのTOP

icon

画像

的となるフックが取り付けてあるボードは100%竹製。成長の早い竹を使うことで、森林伐採をすることの無いエコロジーな商品

画像02

フジロックの会場内でも大人気。常に人が集まっていました。紐の長さを調節すれば難易度もアップできます

画像03

いつでもどこでもティキトスできる無料のiPhoneアプリ「Tiki Toss 3D」もあります

 紐で吊り下げたリングを振り子のようにトスして、的となるフックに引っ掛けるだけという超単純なゲーム「ティキトス(Tiki Toss)」がアウトドアでも大ブレイク中!

 高校時代の友人だったKyle McGetrick(カイル・マッゲトリック)とChris Puglisi(クリス・プリージ)の二人が16年ぶりに再会します。サーファーでもあった彼らは、海辺のカフェテラスや木陰などでサーフィンの合間に遊べる簡単なゲームを思いついたそうです。彼らは2010年に会社を立ち上げ、2011年オーランドで開催されたサーフエキスポでティキトスをデビューさせました。

 このゲームが日本に上陸したのは今年の春。以来、サーフイベントやアウトドアイベント、そしてフェスの会場などで紹介され、そこからサーフショップやカフェ、バー、キャンプ場など人の集まる場所にどんどん広まっています。

 実際、今年のフジロックフェスティバルでは、キャンプよろず相談所の横に設置したところ、大人からこどもまで大人気。三台あったデモ用ティキトスは常に誰かがトスしているといった状況でした。噂によるとフジロックでティキトスを気に入ったバーのオーナーさんが自分のお店に設置したところ、常連さんたちもハマりまくり、さらに口コミが広がって人が集まり、毎週末の夜はティキトスコンペが開催されているとか。

 単純なゲームなのですが、これがなかなか難しいのです。でもチャリ〜ンという音とともにリングがフックに掛かった瞬間は、思わず「イエスッ!」と叫んでしまうくらいの快感です。

 文章と写真だけではわかりにくいかもしれませんが、こちらの動画をみていただけば一目瞭然。

 室内にも設置できますし、屋外に設置できます。自宅で、お店で、アウトドアで、こどもも大人も一緒に遊べるこのゲーム。A kimama的にも大注目です!


Tiki Toss
・本体サイズ :縦 約38cm 横 約16cm
・素材 :ボード/竹 リング・フック/ステンレス  
・アメリカ製
販売価格:3,600円(税抜)

■お問い合わせ
ハイライフ

 
 
ライター
渡辺信吾

アウトドア系野良ライター。デザイナー、Webディレクター、コーディネーターとしても活動中。波乗り、雪乗りで一年中真っ黒。 ホームページ「NORA」

line_box_foot