line_box_head

【やってみた】女性目線の5日間ドライシャンプー生活。髪を洗わなくても快適ってホント?

(2017.05.16)

道具のTOP

icon

 アウトドアや災害時に役立つ、と言われているドライシャンプー。水のない山行やキャンプなど、頭を洗いにくいときにもスッキリ!とうたわれており、アウトドアファンにはよく知られた製品だ。しかし、実際に使ってみたという人は意外に少ない。

 そこで「実際の所、ドライシャンプーってどうなの? 」という疑問に素直に向き合ってみることにした。体験者はどう考えても女性が良かろうというわけで、Akimamaスタッフの奥さん(30代。登山好き。小売店勤務)に依頼。日頃使っているシャンプーを封印して、ドライシャンプーだけで何日過ごせるかにチャレンジしてもらった。

今回テストしたのは「Beauty Sustainability」の「ドライシャンプーAN」。世のドライシャンプーのほとんどは液体ベースで、スプレーして使うものが目立ちます。が、この「ドライシャンプーAN」はジェル状になっており、必要な分だけを手にとって使えるのはとても便利。Akimamaでも過去に「アウトドアで活躍する自然派ボディケアアイテム3選(http://www.a-kimama.com/dougu/2016/11/59015/)」の中で紹介しています

 ここで一点。「ドライシャンプーAN」の説明書や使用方法を示した動画によれば、これを頭皮に塗ってマッサージをした後に

A) そのままタオルで拭き取る
B) 少量の水をつけてタオルで拭き取る
C) 水で洗い流す
D) お湯で洗い流す

 の4つの方法が見て取れる。さすがに一般女性となればD)かと思われたが、そこはさすがAkimamaファミリー。あっさりと
「A)でやりたいです。山で使うことを考えると、それがいちばん知りたい使い方です」
 という返事。そんなわけで始まることになったAkimamaドライシャンプー生活。実施要項は以下の通り。

1. 日常生活は今までのままで、シャンプーだけをドライシャンプーにチェンジ! 当然、リンスもしない
2. シャワーを浴びても髪は濡らさない。髪にかける水はない、という想定をキープ
3. ドライシャンプー後はタオルで拭くだけ

 さて、この条件でドライシャンプーの使い心地は!? そしていったい何日目まで髪を洗わないでいけるのか?

1 2 3
 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot