line_box_head

いくらなんでも調理が速すぎる「ものぐさおとこの山ごはん⑪」は、あの粉を使ったリゾットだった

(2017.01.12)

ごはんのTOP

icon

01

コレ、なんの粉……?

「BASE CAMP」は、東京・水道橋にある
アウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー。
店長のA-sukeさんがAkimamaで
コンビニ食材を使った“超ものぐさ”な山ごはんを毎回ご紹介。
手抜きととるか、時短ととるかは食べてから決めて!

 ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 とくに冬は冷たいおにぎりより温かい食事がイイよね。

 新しい年を迎え、連載11回目になっても、いつも通りコンビニおにぎりレシピをご紹介するのですが……

 今回はものぐさでも、かなりの「ザ・ものぐさごはん」。

 その名も「コーンポタージュリゾット」の、ひとり分。
 用意するのはコーンポタージュ1袋と、とろけるスライスチーズ1枚とツナマヨのおにぎり1個だけ。

 あ、あとコショウを少しだな。

 まずはお湯を300㏄ほど沸かしてコーンポタージュの素を入れます。
 で、弱火にしておにぎり入れて、かき混ぜます。
 スライスチーズを浮かべて……

 コショウを振ってかき混ぜればれば完成です。個人的にはコショウ強めがオススメ。

 いや〜速すぎる。
 いくらなんでも速すぎる。
 が、味わいがシンプルで甘くておいしいんですよね! マヨネーズやチーズと同じく、ツナがコーンポタージュにコクと深みを与えている感じで、この味は白米だけではでません。

 身体が温まる優しい味です。海苔を浮かべてもOKですが、香りが強くて海苔味になってしまうので様子を見ながら入れてください。

 調理が簡単で早いと、お昼休憩で身体が冷えすぎたりしないのでこんな楽ちんレシピもいいでしょう?

 次回も簡単すぎる温かいおにぎりレシピをお届けします!! お楽しみに!
(文=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot