line_box_head

【週末の注目イベント】今年も開催されますよ〜!! スノーシューフェスティバル in なべくら高原

(2018.02.01)

アウトドアのTOP

icon

今週末はアクティブに、大雪原でのスノーシュー三昧!! たまには攻めの休日もまたよいものです。とっても楽しいイベントが、なべくら高原で待っている!

 国内最大級ともいわれるスノーシューイベントが今週末の2月3日(土)と4日(日)の両日に、長野県飯山市のなべくら高原にて開催されます。

 ザ・ノース・フェイス、MSR、TSL、アトラス、タブスとスノーシューブランドがずらりと揃い、さらに各ブランドの担当者とガイドがいっしょになってのショートツアー。飯山といえば、日本を代表する豪雪地帯のひとつ。なべくら高原に降り積もったふかふかの雪の上に、スノーシューの足跡をポクポクポクッとつける楽しみ。有名ブランドのスノーシューを試し履きしつつ、その機能についても担当者から生の説明が聞ける。こんなチャンスにはなかなか出会えないはず!
なべくら高原・森の家のメイン会場には、各ブランドのブースがずらり。ここをめぐってみるだけでも、いまのスノーシュー業界の最新情報がゲットできるはず。メーカーの担当者もスタッフとして参加。
 そのほか、ファットバイクの体験会や地図読み講習会、雪上オリエンテーリングに雪を使ってのアイスクリーム作りなどなど、真冬の雪国ならではのまさにスノーフェスティバル!!

 また、イベント2日目の4日のスノーシューツアーは、「ショート」ではなく「ワンデー」でのツアーが予定されています。森の家をスタートして、高原の池から北信州の名峰を眺める絶景のツアー。雪まみれの楽しい2日間になりそうです。
いま、冬の遊びとしても注目度急上昇中のファットバイク。雪上でもぶっといタイヤでガシガシと走ることができちゃいます! 気持ちいい〜。
 それぞれ有料イベントではあるものの、フェスティバル自体は入場無料でどれも事前予約は不要です。あの信越トレイルの拠点のひとつでもある「なべくら高原・森の家」が主催する毎年恒例の2月の雪まつり。もしお時間あれば、ぜひ!

 
 

2018なべくら高原スノーシューフェスティバル
開催日:2018年2月3(土)〜4日(日)
おもなイベント(参加料):憧れのあのメーカーのスノーシューで行く! ガイド付きショートツアー(3日/土 2,000円)ワンデーツアー(4日/日 4,000円)、ファットバイク体験会(500円)、地図読み講習会(1,500円)、雪上オリエンテーリング(1,000円)、アイスクリーム作り(500円)
会場:なべくら高原・森の家
協賛メーカー:ゴールドウイン、ミヤコ・スポーツ、モンベル、モチヅキ、エイアンドエフ 、ユニバーサルトレーディング、K2ジャパン

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot