• カルチャー

海の上を歩く男VS海を漕ぐ男 「No Nature」トークセッションライブ開催!

2013.01.25 Fri

『No Nature』とは、ピューリッツァー賞にも選ばれたアメリカの詩人ゲーリー・スナイダーの詩集のタイトルでもある。スナイダーは、ビートジェネレーションの代表的人物として、アメリカの文学や音楽、そして閉塞した社会にカウンター・カルチャーのムーブメントを喚起させた。さらには、人と自然の関係性に着目し、生態系のなかの人間像というものを、さまざまな作品のなかで提示してきた。
 
 そんなタイトルからもわかるように、「人は自然なくしては生きることができない」というテーマのもと、自然を核に生きる人々にスポットをあて、冒険家、探検家、登山家、学者、生産者、その他様々な立場や視点で自然を相手に生きる人間によるトークセッションライブが開催される。

 第1回目は、北極点単独無補給徒歩踏破に挑戦を続ける北極冒険家の荻田泰永さんと、シーカヤックでオーストラリアから日本まで、海洋民たちの生き様を訪ねながら1万キロの人力航海を続ける海洋冒険家の八幡暁さんの対談だ。いっぽうは、氷で閉ざされ、生命の温もりすら感じさせない北極海を歩き、方や、生命の息吹にあふれる豊穣の南の海をまさに歩くように旅してきた二人のこれまでの旅の記録の擦り合わせが、私たちに、どんな世界を垣間見させてくれるのか。
 
 人間として自然とともに生きるということの意味や、現代社会の営みのあり方、さらには人間であることの根源的な意味を模索するトークセッションとなるにちがいない。

トークセッションライブ「No Nature」
日程:2013年2月7日(木)
時間:開場:18:30〜 開始19:00〜
会場:シアターサイバード/代官山
料金:事前予約 2,500円/当日 3,000円

くわしくはコチラ http://nonature.com/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント