line_box_head

世界中でブレイクしつつある「KENDAMA」を発祥の国でリプレゼント! 『原宿 KENDAMA JAM VOL.1』開催決定!

(2013.12.29)

カルチャーのTOP

icon

画像01

 その発祥はもちろん日本。子どもの遊びから高度なテクニックを誇る大人の競技会まで、あらゆる層に愛されてきた「けんだま」。その楽しさは世界中で受け入れられ、技に磨きがかけられ、今では「KENDAMA」として超絶バランスとテクニックを競うエクストリームスポーツへと成長した。愛好者はスノーボーダー、スケーター、サーファーといったバランス系エクストリームスポーツのフィールドに多いが、クライミングやヨガといった集中力を求めるスポーツをはじめ、さまざまなジャンルのプレイヤーへと広がっている。そう、今や「KENDAMA」はスポーツなのだ。ならば、始めよう。「KENDAMA」でセッションだ!

 というわけで新春1月12日に「ムラサキスポーツ BORDERS FACT 原宿」で開催されるのは『原宿 KENDAMA JAM VOL.1』。日本のKENDAMAオーソリティー・KENDAMANをMCに迎えて、KENDAMAに関するすべてを楽しもうというイベントだ。

 まずメインとなる競技は2種類。KENDAMAバトルロイヤルは勝ち抜けバトルロイヤル。そしてもう一つはもしかめ選手権耐久レース。どちらも完全オープンの誰でも参加可能スタイル。すべての競技の入賞者にはセッションをサポートするSABRE(セイバー)とRVCA(ルーカ)から賞品が贈呈される。中でも勝ち抜けバトルロイヤルの優勝者には栄誉を讃えてCORE(コア)特性のKENDAMAが贈られることになっている。この特性KENDAMAの詳細は不明だが、COREが手がけるとなれば間違いなくピースフルでアート感覚溢れるものになるに違いない。当日は先着順で参加を受け付けるので、腕試しをしたい人は早めに会場に向かうことをオススメしておく。

 その他、KENDAMAは初めてという人にはKENDAMANクルーによるKENDAMAスクールを開講。これでビギナー層はバッチリカバー。さらにKENDAMAフリークに向けて、KENDAMAをカスタマイズするワークショップ(こちらも参加は先着順)も開かれるなど全方位的にKENDAMA一色の展開。

 店頭では新春らしくおしるこを無料配布しつつ、日本未発表のKENDAMAムービーの上映会を開催。そして当日11時〜20時までは、この日にしか出現しない一日限定のKENDAMA POP UP STOREもオープンする。

 KENDAMAフリークから初心者、通りがかりの方々まで、あらゆる人々を巻き込むべく開催されるセッション。大事なコトなのでもう一度言いますが、1月12日です。今から予定、空けておいてください。

 

■『原宿 KENDAMA JAM VOL.1』
日時/2014年1月12日(日) 13:00〜16:00
(KENDAMA POP UP STOREは11:00〜20:00)
場所/ムラサキスポーツ BORDERS FACT 原宿
東京都渋谷区神宮前6-25-14
神宮前メディアスクエアビル1F
http://www.murasaki.co.jp/shop/kanto/343.html
Presents by/SABRE JAPANRVCA JAPAN
Supported by/生涯マガジンKROMムラサキスポーツ
Special Thanks/core

イベントに関するお問い合わせはwww.facebook.com/rvcajapan もしくはwww.facebook.com/sabrejapanのfacebookページにメッセージでご連絡を

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot