• フェス

2500人限定のNAC、グッズは会場での販売は行われずECサイトのみ。KEENやコロンビアとのコラボも登場。

2020.09.15 Tue

 多くのフェスの開催が見送られた2020年の夏。しかし山梨県八ヶ岳のスキー場を会場に1500人を集めた「ハイライフ八ヶ岳」から、コロナ禍におけるガイドラインを設定し、入場者数なども限定することで開催を実現しているフェスも現れてきている。9月19日〜20日に群馬県水上高原での「ニューアコースティックキャンプ」は、スタッフやアーティストも含めて、会場にいる人数を最大2500人に限定し、「ニュー(ライフスタイル)アコースティックキャンプ2020」として行われる。

 9月12日には出演アーティストとともにタイムテーブルも発表された。土曜日曜とも出演するのは7アーティスト。ステージもふたつで、ライブは重なることもなく時間も人もゆったりと楽しめるだろう。

 接触機会を少なくするために、会場ではオフィシャルグッズの販売は行われなず、ECサイトのみの販売となっている。2020年は、何年後から振り返ったときに大きな転機として位置づけられている年になっているかもしれない。ニューアコのチケットは抽選制になり、参加を願っていても、それが叶えられない人もかなりの数が想定されている。

 コロンビアやKEENとのコラボアイテムも、今年はリリースされている。コロナ禍の2020年に、自分たちはどういう思いを抱いていたのか。新しいライフスタイルをフェスのなかから共有していく。実際にフェスに参加したファンだけではなく、グッズからそんな思いを呼び戻すことになるのかもしれない。


コロンビアとのコラボはフリースのほか、サコッシュやトートバッグなどをラインナップ。KEENはNEWPORT H2。ニューアコはファミリーでの参加も多いことから、メンズ&ウィメンズだけではなくキッズも登場。
 
New(Lifestyle)Acoustic Camp 2020
開催日:2020年9月19日(土) ・ 20日(日)
会場:水上高原リゾート200
出演:OAU、EGO-WRAPPIN’、真心ブラザーズ、ハナレグミ、渡辺俊美、MONOEYES、G-FREAK FACTORY、ほか

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント