line_box_head

スノーボード作品「The Catcher on the Line」がフルームービーで公開中!

(2014.01.06)

カルチャーのTOP

icon

画像01

「オリンピックイヤーだし、カズ(國母和宏)のアディダス移籍も話題になってサムライのことも出てたんで、ここでフルムービーをアップしちゃいます。これでちょっとでもライダー達の後押しができればうれしいです!」
 と語るのは映像作家のKEN IMAIさん。かつてプロスキーヤーという経歴を持ち、現場の分かるクリエイターとしてスキーやスノーボードのムービーを手がけながら、現在はCGを用いた映像制作を活動の中心にしています。そんなIMAIさんが上記のコメント共に公開したのが2008年に制作した「The Catcher on the Line」というスノーボードのフルムービー。

 中井孝治、國母和宏、村上大輔、村上史行など、Seven Samuraiと名付けられた北海道を拠点とするスノーボーダーたちの活動に迫ったドキュメンタリータッチの作品は、発売された当時から斬新なカメラワークとテンポのいい編集で話題になったもの。

 40分以上に渡って繰り広げられるのは、ハイレベルなトリック、独創的なライン、そして画面から溢れそうな情熱です。この季節、ゲレンデの行き帰りのクルマの中でこんなムービーをチェックしちゃったら、そりゃテンションも上がるってもんです。いや、どちらかと言えば通勤の電車の中で見る方がオススメですね。だって週末までの数日間は間違いなくスノーボード熱にうかされ続けますから、なにかとストレスフルな仕事始めもいい調子で乗り切れるはずですよ。

 

■Seven Samurai - The Catcher on the Line - Full Movie

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot