line_box_head

Masa(齊藤正史)が案内する、山形のロングトレイル。11月1日 12:00〜 BS-TBSで放送

(2014.10.21)

カルチャーのTOP

icon

画像

山形に深い思いのある二人が案内するうえ、制作も地元局の「テレビユー山形」。山形の良さを知り尽くしたスタッフが作りあげた番組となれば、是非とも見ておきたい!

 ここ数年、その名前を聞くことが多くなった「ロングトレイル」という言葉。決して山頂を踏むことを目的にするのではなく、大自然の中を歩いて旅をするというスタイルはスポーツであり、アウトドアレクリエーションであり、多くの国で自然に親しむカルチャーのひとつとしても成立している。つまりロングトレイルとは、アウトドアを愛する生き方そのものなのだ。

 そのロングトレイルの素晴らしさを日本でも味わってほしいと活動しているのが、Akimamaでも登場してくれたことのあるMasa(齊藤正史)だ。Masaはアメリカの三大ロングトレイルを踏破したトリプルクラウナー。その経験をいかし、多くの人たちからの協力を仰ぎながら、地元・山形の山々を歩きつなぐ「山形ロングトレイル」の成立を目指している。

 そんなMasaが案内役となって、同郷出身のタレント古瀬絵理さんと山形を歩く番組が放送される。番組内では蔵王のトレイル予定地など、豊かな自然を紹介しながらその歩きごたえのあるルートを紹介。美しい風景と同時に、山形にロングトレイルを作る活動についても触れられる予定だ。

 放送は11月1日(土曜日)の正午から。お昼時のゆったりした時間に、山形に予定されているロングトレイルに思いをはせつつ。AkimamaとしてはMasaの装備やパッキング、レイヤリングや足運びまで、なかなか動画で見ることのできない細かい部分にまで注目しながら、ロングトレイル実践の参考にしたいと思っているところ。

■JNNふるさと紀行
「蔵王連峰30キロ! 山形ロングトレイル」
BS-TBS 11月1日(土曜日) ひる12:00〜12:54

 

 ちなみに当のMasaは本日(2014年10月21日)夕方の便でニュージーランドへ。北島と南島を縦貫する全長約3000kmのナショナルトラック『テ・アラロア(Te Araroa)』のロングハイクへと旅立つ。出発前には、
「今回は出発ぎりぎりまで山形ロングトレイルの提出書類の作成に追われたりで、今までのように周到な準備ができませんでした。でも、このノープランの状態でローカルなハイカーたちの中に飛び込んでいくのも面白いかなと思っています。今までとは違ったスタイルの、出たとこ勝負の旅を楽しんできます!」
 とのことだった。Akimamaでは引き続き、Masaの『テ・アラロア(Te Araroa)』にも注目していきたい。ニュージーランドからの続報にも、乞うご期待!

 

■齊藤正史さんのブログ
Weight of the happiness
http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/

 

■齊藤さんが理事をつとめるNPO法人
山形ロングトレイル
http://www.y-longtrail.jp

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot