line_box_head

「新潟を元気に」をコンセプトにした雪国長岡で冬フェスが本日から開催! 

(2013.12.20)

フェスのTOP

icon

画像

新潟をベースにする難波章浩をはじめ、HIFANA、三宅洋平などのライブがラインナップされている。

画像02

長岡のショップ「たつまき堂」が中心となって、ソニックフェスが開催される。右下の写真の男性がたつまき堂の猪俣さん。

画像03

中越地震以降、川口町でイベントを続けるCandle JUNEさんのデコレーションも見どころのひとつ。

 今日から新潟県長岡市のアオーレ長岡で開催される冬フェス「SONIC FESTIVAL」。「新潟を元気に!」をコンセプトにしたこのフェス、アートと音楽がコラボレーションするという。

 ホワイエで行われる入場無料のアート展示では、海外からも注目を集める県内外の現代アート作家陣の作品が並ぶほか、『VERY Rice!』という新潟のお米にまつわるプロジェクトが発表される。

 毎夜行われるライブでは個性豊かな面々が集結する。イベントを締めくくる3日目のトリには、Hi-STANDARDの難波章浩がNAMBA69として登場。HIFANA、三宅洋平などもラインナップされた雪国、長岡での冬フェス。飲食&物販ブースが並ぶエリアは入場無料。美味しい食べ物、楽しい雑貨、素敵な音楽を聴く時間。クリスマスが眼の前にせまったこの時季の冬フェス。クリスマス気分がさらに盛り上がることは間違いない。

SONIC FESTIVAL 2013
会期●12月20日(金)~2013年12月22日(日)
20日15時~22時頃
21日11時~22時頃
22日11時~21時頃
(ライブは各日18時~22時頃、22日のみ17時~21時頃※予定)
会場●アオーレ長岡 市民交流ホールA、ナカドマ、ホワイエ(長岡市大手通1-4-10)
LIVE料金●各日前売り3,300円、当日3,800円
(中学生以下入場無料・保護者同伴及び学生証提示)
(飲食&物販・ナカドマ、アート展示・ホワイエは入場無料)

SONIC FESTIVALの詳細はコチラをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot