line_box_head

「北極男」こと冒険家の荻田泰永、写真展を開催!!

(2014.12.04)

カルチャーのTOP

icon

ogita

北極好きの荻田さんは、見た目もなぜかシロクマくんのよう。力強くもやさしさを併せ持った愛されキャラです。そんな荻田さんの冒険の様子を、ぜひご自分の目で見てきてくださいネ。開催場所は、表参道のA2出口から徒歩4分の「ギャラリー&スペース ファンナーン」です

 北極冒険家の荻田泰永さんといえば、日本を代表する北極冒険家。北極に憧れ、北極に恋をして、北極を愛し続ける冒険野郎です。徒歩による冒険にこだわり、北極通いを続けるうちに、いつしか北極圏の8,000km以上を歩き通しています。

 いまの目標は、北極点無補給単独徒歩到達。今年の挑戦では惜しくも北極点到達には至りませんでしたが、まだまだ諦めてはいないご様子。ここ数年のうちに、北をめざして必ずや動き出すでしょう。
 
 そんな荻田さんが、自身で撮影してきた北極冒険での写真を一般に公開します。題して「北極冒険家 荻田泰永写真展 北極 Solo to the North Pole」。

 場所は表参道から徒歩4分ほどにある「ギャラリー&スペース ファンナーン」。開催期間は明日5日から30日まで(火曜は定休日)。

 そして、会期中にはギャラリートークショーの開催も予定されています。トークショーは、18日と19日の両日、ともに19:00スタートです。荻田さんのリアルな北極冒険話が聞けるチャンスですが、各回限定で15名まで。要予約ということですので、興味のある方は予約を急いだ方がいいかもしれません。ご予約はこちらにて受付中です。

                    

■北極冒険家 荻田泰永写真展 北極 Solo to the North Pole
場所:ギャラリー&スペース ファンナーン
渋谷区神宮前4-14-2-1F
tel.03-3470-3112
営業時間:11:00〜20:00
期間:2014年12月5〜30日(火曜定休)
料金:無料

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot