line_box_head

西日本豪雨から1年。フェスで楽しんでもらいたいという思いで入場無料のフェスが愛媛県大津市で開催される。

(2019.07.04)

フェスのTOP

icon

 岡山や愛媛が大きな被害を受けた昨年の西日本豪雨、福岡や大分での一昨年の九州北部豪雨。いずれも7月前半に起きた。そして今年も鹿児島や宮崎で大量の雨が大地に落ちてきている。

 去年の豪雨で被害を受けた愛媛県の大津市で、入場無料のフェスが開催される。このフェスの発起人となったのが、CaravanのライブなどでPA(音響)を担当しているマスダノリオさん。

昨年の西日本豪雨の時の大津市。四国では総雨量が1800ミリに達した場所もあった。

「開催しようと思った理由はただひとつで、昨年の西日本豪雨災害時に、実家のある愛媛県大洲市も多大なる被害を受け、心が沈みました。もちろん、災害後に被害にあった家の片付けや復旧作業はしましたが、25年ほどエンターテインメントの世界で仕事をしてきた僕が、もっと何かできることはないかと考え、被害にあった人たちの気持ちを少しでもフェスで楽しませれることができたらと思い、開催しようと思いました。Caravanさんはじめ全国各地にいる多くの仲間達に何かできることはないかと声をかけてもらったことで背中を押してもらいました」とマスダさん。

 夏の豪雨だけではなく、秋の台風、いつどこで起きるかわからない地震など、日本では自然災害が背中合わせにある。被災した方々を少しでも元気になってもらうためのフェスという場。美味しいものを食べて、音楽を楽しんで、同じ時間を共有する。
「本当に一日中みんなで笑って過ごせればいいなと思っています」
 現在(4日)の7日の大津市の天気予報は曇り時々晴れ。マスダさんの思いが天に届き、気持ちいい一日になりますように。

OZU RIVERSIDE FESTIVAL
開催日:7月7日(日)
会場:大洲市立平小学校グラウンド&体育館(愛媛県)
出演:Caravan、ホリエアツシ(ストレイテナー)、ATSUSHI(Dragon Ash)、BUGY GRAXONE、他

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot