line_box_head

アパラチアン・トレイルの旅を描いた映画『ロング・トレイル』が7月30日に全国で公開!

(2016.06.24)

カルチャーのTOP

icon

全長約3500kmにもおよぶアメリカのロングトレイル「アパラチアン・トレイル」を歩く旅を通して、自然の美しさや人生のすばらしさを描く映画『ロング・トレイル』(配給:ツイン)が7月30日(土)より全国公開します。アメリカ東部ジョージア州からメイン州にかけて14州にまたがる長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」の制覇をめざし、リタイアした中高年2人が、ロングトレイルに挑戦するなかでの珍道中。

本作はユーモアたっぷりの旅行エッセーなどの著作で知られる、欧米で人気のベストセラー作家、ビル・ブライソンの実話をまとめた著書「A Walk in the Woods」を映画化。日本でもおなじみのアカデミー賞®俳優のロバート・レッドフォードが主演・製作を務め、個性派俳優のニック・ノルティとタッグを組み、弥次喜多道中を繰り広げます。またアカデミー賞®女優のエマ・トンプソンがロバート・レッドフォードの妻役を演じ、作品に華を添えています。監督は『だれもがクジラを愛してる。』で知られる名匠・ケン・クワピス。

ロングトレイルの楽しさ、魅力、そして「アパラチアン・トレイル」の美しさなど、アウトドアファン必見の本作を、なんと公開に先立ち、7月22日に東京で行なわれる試写会にアキママ読者5組10名様をご招待。下記応募フォームより必要事項を記入して、7月1日までにご応募ください。当選者には当選メールを通知いたします。

「ロング・トレイル」
(原題:A Walk In The Woods)

©2015 BIG WALK PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
◆配給:ツイン
◆公開日:7月30日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
◆監督:ケン・クワピス
◆原作:「ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験―北米アパラチア自然歩道を行く」ビル・ブライソン著(中央公論新社刊)
◆出演:ロバート・レッドフォード/ニック・ノルティ/エマ・トンプソン
【2015年/アメリカ/104分】

終了いたしました。

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot