line_box_head

GREGORY HARAJUKU トークイベント開催。 成瀬洋平×新井敏記「南東アラスカの森と氷河へ」

(2016.07.14)

カルチャーのTOP

icon


 
山をモチーフにした作品を発表しているイラストレーター成瀬洋平さんと、『coyote』『SWITCH』の編集長新井敏記さんのトークイベントが、7月29日に原宿のGREGORY HARAJUKUで開催される。今トークイベントのお題は、アラスカ。

 アラスカといえば、写真家の星野道夫さんをおいて語ることはできないだろう。星野さんを数多く特集してきた新井さんと、『Coyote No.59 - 星野道夫の遙かなる旅特集号 - 』(7月15日発売)の取材で、南東アラスカを歩いたという成瀬さんのトークセッションだ。たくさんの写真やイラストなどを交えたアラスカ談義をお見逃しなく。予約が必要なので申し込みは、GREGORY HARAJUKUへ!

成瀬洋平
山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現する。故郷の森にセルフビルドしたスタジオで制作を行いながら、各地の岩場へクライミングに出かける日々。展覧会やスケッチ登山イベントも精力的に行っている。

新井敏記

1985年『SWITCH』、2004年『Coyote』、2012年『MONKEY』を創刊する。著書に『SWITCH STORIES 』『片山豊 黎明』『モンタナ急行の乗客』『池澤夏樹 アジアの感情』『鏡の荒野』『夏の水先案内人』など。

GREGORY HARAJUKU - Trail Talk #01 南東アラスカの森と氷河へ
場所:グレゴリー原宿
東京都渋谷区神宮前6丁目17−11 JPR原宿ビル1階
日時:2016年7月29日(金) 19:30 – 21:00
定員:40名(要予約)
申し込みは原宿店へ。
電話:03-6427-5651

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot