• カルチャー

世界一ゆるいフェスでかけた過激な曲 実戦主義選曲録 其の十七

2017.11.18 Sat

野外選曲家・河合桂馬の実戦主義選曲録 其の十七 
Smells Like Teen Spirit (WOO2TECH Bootleg)/Nirvana

 先月10月は、家で寝たのは10日ほどで、そのほかの約20日間は車で寝泊まりしていました。カッコよく言えば、今流行りの「VAN LIFE」だけど、まぁ、いわゆる車上生活です(笑)。

「月の3分の2を車で寝るなんてことできるの!?」とよくビックリされるのですが、それを可能にするために、僕の車はカスタムをしてあるのです。

 僕の愛車はトヨタのレジアスエース。100系と呼ばれる古いモデルです。もともとは貨物車ですから、広い荷室があり、その荷室で足を伸ばして寝られるようにベッドを作成しました。ベッド幅は150cmほどあるので、ダブルサイズの布団を使用しています。その他にはソーラーパネルと走行充電器を設置し、そこで作られた電気をサブバッテリーに蓄電し、インバーターと呼ばれる機械で電気を変換しているので、車で家電が使用できます。そんな装備をしているので、長期の車中泊が可能なのです。

 この車にDJ機材を積み、全国のイベントを回って、平日は温泉街を巡りながらのんびりして、週末にDJという具合です。

 10月の1週目は岡山県、2週目は埼玉県、3週目は鳥取県で行われる野外フェス「HELLO NEW DAY 2017」でDJというスケジュールでした。

 埼玉県でのDJを終え、次の会場である鳥取県の大山(だいせん)に向かいました。平日は大山の近くの三朝温泉でのんびり過ごし、イベント前日に会場であるキャンプ場、「FBI大山」に到着。前回の「HELLO NEW DAY 2016」にも出演させていただいたので、約1年ぶりの「FBI大山」ですが、やっぱりお洒落すぎ!(笑)。キャンプ場内にあるカフェバーなんて、目隠しして店内に連れてこられたら、「中目黒着いたよ」って言われてもそのまま信じちゃうレベルですよほんと。

 そんな素敵な会場で開催される「HELLO NEW DAY」。ゆるい雰囲気が最高に気持ちのいいイベントです。ブランド物販ブースやフードブースはもちろん、多種多様なワークショップも充実しています。しかもなんと、高校生以下無料ということで、多くの地元の若者たちが笑顔で楽しんでいるのがまたいいんです。

 以前もこの連載で書きましたが、フェスのいいところは、子供も大人も楽しめるところだとつくづく思います。そんな若者たちをDJブースから見ていると、ふとこんな曲をかけたくなりました。

Nirvana - Smells Like Teen Spirit (WOO2TECH Bootleg)

 多感な時期の10代の頃に、フェスで何を感じているのかな。僕が初めていった野外イベントは「AIR JAM 2000」だったなぁ。当時高校生で、友達とみんなで行ったあの光景は今でも鮮明に心に焼き付いています。

 そんなセンチメンタルな気分に浸りながら、走行距離3000kmに及ぶVAN LIFEを終えました。次の旅も楽しみだ。

文=河合桂馬 http://keimakawai.com/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント