line_box_head

Burtonライダーたちと真夏のアウトドアキャンプを楽しむ! 題して「Burton Camp On」開催

(2018.06.12)

カルチャーのTOP

icon

Burton(バートン)がキャンプって聞くと、残雪にハーフパイプを掘ってサマーキャンプかと思ってしまいますが、今回はアウトドア的なキャンプです。

 ご存知とは思いますが、スノーボードブランドのBurtonは数年前からテントや折りたたみチェアなどを展開。雪とアウトドアが好き!という層からも万雷の拍手を持って迎えられております。なにしろ東京・原宿の「BURTON FLAGSHIP STORE TOKYO」では、夏になるとお店の軒先にテントやハンモックが展示され、店内にも数々のキャンプ用品が溢れるという状況。今やBurtonは、冬も夏もアウトドアでアクティブに楽しむことをテーマにしたオールシーズンスポーツブランドへと変わりつつあります。

原宿の街中にテントサイトが現れる。Burtonの直営店では、見た瞬間に「うわ、あそこ気持ちよさそう!」と心を引き付けられるディスプレイを展開しています(撮影2016年)

[Akimama過去記事] 2016.06.29
あこがれの優雅&リラックスキャンプ。そのキメ手はテーブルでした!
https://www.a-kimama.com/dougu/2016/06/49489/

 というバックグラウンドを知っていれば、今回のアウトドア的キャンプも納得です。「Burton Camp On」と名付けられたこのイベントは夏の丸沼高原でテントを張って、Burtonライダーたちと一緒にさまざまなアクティビティを楽しもうというもの。

 しかも開催日は七夕の夜ですから、星空観察にもちょっと特別な思いが入りますね。爽やかな高原の風を楽しみながら、都会では見ることのできない美しい夜空を堪能する。一発目の夏のイベントとしては申し分ないものになりそうです。

 参加者にはもれなく、イベント限定のオリジナルマグカップとプレートが贈られるという特典付き。イベント概要は以下に挙げておきますね。イベント用のFacebookページも開設されていますのでチェックしてみてください。

■日時:2018年7月7日(土) 12:00 〜 8日(日) 10:00
■場所:丸沼高原 群馬県利根郡片品村東小川4658-58
■参加資格:Burtonのテントをお持ちの方で、その他キャンプグッズ(ブランド問わず)もご用意できる方
■参加ライダー:平岡卓、高橋龍正、大江光、今井胡桃、藤森由香、降旗由紀
■参加費:2,000円(小学生100円) ※未就学児は無料
■定員:40名
■申し込み期間:018年6月8日(金)〜24日(日)
■詳細と申し込み:こちらのサイトよりお申し込みください。http://dgent.jp/e.asp?no=1800450 

※本イベントはスノーボードキャンプではありません。
※天候等の事由によりスケジュールの変更または中止になる場合があります。
※参加ライダーは予告なく変更になる場合があります。
※高校生以下の方のみでの参加はできません。保護者の申し込みも必要となります。
※さらなる詳細は、お申し込みページをご覧ください。

●お問合せ:ライダーサービス [TEL] 03-5738-2555 rservice@burton.co.jp

●Facebookイベントページ
http://bit.ly/BurtonCampOn2018July

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot