line_box_head

アークテリクスの最新モデルが本気モード全開で、思わず岩場に取り付きたくなってしまう件

(2014.04.09)

道具のTOP

icon

ARC1

シンプルなデザインながらも、現場での使い勝手が抜群にいいクライミング用のパック。本気モード全開で岩場に取り付きたい人には、ベストの選択になるだろう。写真は、アルファFL45にクライミング装備一式を取り付けた状態

ARC2

アルファFLジャケットは、軽量で耐久性にすぐれたN40p-X GORE-TEX®Pro 3Lを使用。動きの激しいクライミング中でも、ムーブを滑らかに、かつギアやハーネスへの影響を最小限にするためのさまざまな工夫がなされている。フードはもちろん、ヘルメット対応に

AC3

アルファFL45単体の場合は、こんなシルエットに。雨蓋さえも排除したシンプルなシルエットは、美しささえも感じられるほど

 クライミングギアを選ぶにあたってはなんといっても軽量性、そしてタフさと防水性が求められる。その性能のよさで定評のあるアークテリクス[ARC'TERYX]であるが、国内で新たに取り扱いをはじめたアメアスポーツから、アルパインクライミング用のジャケットとクライミングパックの2014年モデルが発表されている。

 GORE-TEX® Pro を使ったブランドコレクションのなかでも、最軽量となるのがアルパインクライマー用ジャケット、アルファFLジャケット[ALPHA FL JACKET]だ。

 このジャケットはクライマーの激しい動きに対応し、軽量性としなやかさを出すため極細の8mmシームテープを採用。強靭かつ柔らかで軽い表地素材を使用しているので、たとえば、風雨にさらされながら岩場に張り付いているときのような極限状態でも、動きをスムーズにして身体に掛かるストレスを軽くしてくれる。

 まさに、本気モード全開の上級者向けのジャケットである。アークテリクスらしいシャープなシルエットも魅力の一着だ。

 もうひとつのクライミングパックのほうも、さすが、といえるつくりになっている。アルファFL45[ALPHA FL 45]は、上記のアルファFLジャケットと同様に、本気モード全開のクライミング用モデルだ。

 軽さと防水機能の追究はもちろん、クライミングに必要な最小限の機能に絞り込んだつくりになっている。荷物の取り出しやすさを重視して1気室構造とすることで、45ℓ容量なのに、なんと680gというクラス最軽量を実現している。

 余分なパーツがないので、パックのフェイスはとてもシンプル。とはいえ、機能性は抜群で、クランポンやアックス、ポールにジャケットなどは、バンジーコードやストラップを使っての外付けが可能なデザインに。

 また、ブランド独自の防水テクノロジー“AC2”を搭載しており、もちろんシームシーリングも完璧。雨や雪もなんのそのの全天候型のモデルといえる。アルパインクライミングはもちろん、アイスクライミングやマウンテニアリングルートでのスキーなど、よりハードなアクティビティにもしっかりと対応してくれる。

 全身をアークテリクスでバッチリと決めて岩場に取り付けたら、やっぱりかっこいいんだろうな、なんて想像しつつ……欲しい! けれど、あとは財布と相談しなくっちゃね。
                                    

                    


                

アークテリクス[ARC’TERYX]
 カナダのバンクーバーにて1989年に創業。すぐれた品質のハーネスを製造していた Rock Solid 社を原点に、1991年に社名をARC’TERYX と改名して誕生。特徴的なロゴマークは、アーキオプテリクス[ARCHAEOPTERYX]と呼ばれる「始祖鳥」の化石がベースとなっている。進化の象徴である始祖鳥のごとく、アークテリクス社も常に進化を追求し、新たな基準となる革新的な技術で、高いパフォーマンスを発揮する製品をつくり続けている。

                                

■商品情報
アルファFLジャケット メンズ[ALPHA FL JACKET Men’s]
価格:54,000円+税
カラー:Chipotle、Mantis Green、Carbon Copy
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
重量:310g(M サイズ)

                             

アルファ FL 45[ALPHA FL 45]
価格:26,000円+税
カラー:Cayenne
サイズ:32ℓ〜最大45ℓ
重量:680g
※ほかに容量30ℓの[ALPHA FL 30 (23,000円+税)]もある。

                          

■商品についての問い合わせ先
アメア スポーツジャパン株式会社サロモン事業部アークテリクス担当
TEL.03-6831-2717

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot