line_box_head

いよいよ山菜のシーズンです。グルメな狩猟採集系食いしん坊女子は栄村に行け!

(2015.04.21)

ごはんのTOP

icon

sansai1

ツアーに同行する講師は、狩猟採集系美人食いしん坊女子日本代表として、渋谷界隈で有名な蓮池陽子さん。料理家でありフードプランナー。「食べもの」の源やストーリーに興味を持ち、自然の恵みを追い求め、人-食-自然を結ぶストーリーのあるトータルコーディネートを大切に、雑誌、イベント等で活躍中

sansai2

ずらりと並んだ地元の山菜料理の数々。おいしいものには、おいしさの理由が必ずあるもの。 それは料理方法だけでなく、素材そのものが育った環境などにも理由があるそうです。 その答えを知ることで、これまで以上においしい料理を作れるようになるとのこと

sansai3

1年のうち、今しかない春の山菜をいただきに栄村へ。新芽であふれる野山に分け入れば、とびっきりのリフレッシュになることでしょう。食べ旅では、採る、食べる、知る 楽しさを満喫できます

 山が雪解けを迎え、新緑が芽吹くようになると、いよいよ山菜のシーズンがやってきます。とくに豪雪地帯で知られる長野県栄村は、山菜の宝庫として知られています。フキノトウにはじまり、タラノメ、コシアブラ、ワラビ、コゴミ、ネマガリダケなど、長い冬を終えて春の到来を迎えた5月半ばは、山菜のハイシーズンです。栄村の山菜は、豪雪地域の雪があるからこそ生まれる自然の恵みであり、ほかでは味わえない絶品のおいしさなのです。

 最近では狩猟に興味をもつ女子が増えたり、山菜狩りやキノコ狩りなどの採集系アウトドアプログラムが人気があったりと、本当においしいものを自らの力で手に入れようと、野に出てくる食いしん坊女子が増えているようです。

 そこで、山に入って、山の恵みを自分で採って、できた料理をおいしくいただく『食べ旅』と題された山菜満喫ツアーがあります。一日目は、村の山菜名人に案内してもらいながら山菜をとり、下ごしらえをして山菜ディナーをみんなで作ります。二日目には採った山菜で保存食作りをしてお土産にし、村一番の料理上手なお母さんのごっつぉ(ごちそう)をいただきます。地元の方との交流を通して、雪国の知恵や豊かな村の暮らしに触れることができます。

 宿泊はもちろん温泉。山あいにひっそりとたたずむ温泉宿でカラダもココロもリフレッシュしちゃいましょう。「おいしい物を食べるために、採るところから始める」食べ旅、ぜひご参加してみてはいかがでしょう! 

食べ旅 〜とって、つくって、たべる旅〜
雪国栄村の春をいただく!山菜の旅
春を満喫する山菜採りと山菜料理

日程:2015年5月16日(土)〜5月17日(日)
参加費:25,000円(交通費は除く)
場所:長野県栄村
講師:蓮池陽子/栄村山菜案内人、他

お申し込み・詳細はBe-nature schoolまで
 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot